ここから本文です

航空券(燃油サーチャージ)の件 2月10日〜中旬発位で北米行きの航空券を取る予...

yyy********さん

2014/12/1922:45:18

航空券(燃油サーチャージ)の件

2月10日〜中旬発位で北米行きの航空券を取る予定です。
少しでも予算を抑えたいので早めに格安チケットを探してます。が、2月1日にサーチャージが下がりま

す。しかし、それに伴い航空券が値上がりする可能性も有るとか無いとか...
結果、料金が変わらないのであれば、席が空いてるうちに早めに航空券を抑えようと思うのですが。円安もありますし、素人の私には予測できず購入タイミングに躊躇してます。料金関係に詳しい方、いらしゃいましたらアドバイスお願い致します。

閲覧数:
276
回答数:
6
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nem********さん

2014/12/2023:56:04

正規割引航空券でも格安航空券でも
値上することは不可能。

でも、実勢販売価格を上げるために
今 発表されている格安航空券のほとんどは
【2015年1月31日までに発券が条件】
となっているでしょう。

なので、実勢価格は上げるつもりでしょう。
矛盾する言い方ですね。
でも、ツアーパンフレットがあるのですから
ツアー用運賃はすでに存在しているのです。
なので、格安でないツアー用運賃は現在でも
すでに存在しているのです。
ただ単に出発に2~3ヶ月前に
現在(8月頃出た)ツアー用運賃より
もっと安いツアー用が出る場合が多く
それが、格安航空券との名称になっているだけです。
その運賃を利用したツアーが良く1枚刷りに
なっている安っぽいパンフです。
(かなり大雑把だけど)


ですので、正規割引運賃を利用し
出発日から9日前(あるいはそれより短い日まで
かつ予約から3日以内発券とかの
航空券を利用される予定でしたら
1月29日に予約して2月1日発券でも良いと思う。
(正規割引は申請しているので、値上不可だから)

でも、航空会社も実際自分のところに落ちる
お金を計算して販売している訳だから
そんな簡単にできるかどうかは疑問です。

まあ・・・

そんな勝負をしても、2月10日は飛び石連休のころだけど
それ以外であれば、行き先にもよるけど経由・時間帯
ある程度の失敗リスク(割高になる)を抱えても
良いのであれば、どっかしらで予約は取れると思うけど。

ちなみに、円安に関係するのは米国TAXだけなので
大して変動は無いです。

質問した人からのコメント

2014/12/21 00:44:56

降参 ストンと納得しました。購入します。

現在パスポート切り替え待ちですが(笑)パスポート戻ってきたらサクッと購入します。

ありがとうございます!!!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kle********さん

2014/12/2019:29:59

2月中旬の航空券なら、今すぐ取るべきだね。
2月1日にオイルサーチャージが下がったところで、直前なら航空券代は上がる可能性が濃厚だし、そもそも今取れる航空券がもう取れない可能性も十二分にある。
日程が決まっているのなら、航空券というのはできるだけ早く取るのが原則。特に、取り慣れていない人には、それが言えるね。下手にタイミングを見計らっていても、おそらくは自ら墓穴を掘ることになる。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

cey********さん

2014/12/2019:15:30

私も12月初めにJALでパリ行の航空券を買いました。
その後、2がつから燃油サーチャージが安くなるのを聞いてショックでした。
でも、今日JALのページ見たら航空券自体が3万値上がりしてました。
なので、席があるうちに早めに取るのが得策だと思います。

今現在、初めに見た時より値上がりしてるのなら2月まで待つのもありかも・・
う~ん、迷いますよね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

paw********さん

2014/12/2016:23:20

結論をさくっと書くなら、思い立ったときに買うことです。
いくら詳しい回答を求めたところで、知識が増えるだけで、実用的ではありません。
たとえて言えば、来週の月曜日の株価が上がるか下がるかなんて、この土曜日でも100%確実にわかる人なんて、ディーラーでもわからないことと同じです。
日経平均くらいならわかるかもしれないけど、個々の株価全部がだなんて、絶対にわからないですよ。
(わかる人なら、ディーラーなんて、間違ってもやってないですよ。)

もちろん、為替相場の変動は、日系航空会社以外なら、ありますよ。
ただ、値上がりするのは円安だから、だけじゃないです。
そもそも、格安航空券にせよ、正規割引航空券にせよ、種類・価格は「ひとつじゃない」ってことです。
いくつも種類があって、価格も違います。
簡単に書くなら、同じ格安チケットであっても、たとえば1万円が20席、2万円が15席、3万円が10席というような設定をしてます。
そして、重要なのは、この価格差はわかったとしても、座席数なんてわかりません。

このような仕組みになっているのは、過去の傾向からの需要予測と、予約数連動で価格を変動させているから。
予約数連動については、予約が少なければ(空席が多い)安く、予約が多くなれば(空席が少ない)高くなるように設定をした結果です。

サーチャージが下がるといっても、それは2月に入ってからチケットを買った場合です。
2月10日からのご旅行ということで判断が難しいんだけど、この時期は利用客が少ない時期です。
簡単には、チケット代が上がるとは思えません。
でも、出発まで1週間ちょっとしかないタイミングなので、先のたとえで言えば1万円の安いチケットは売り切れになってても、全然おかしくないです。
5年前の4月のように3月までは往復で5万近かった燃油サーチャージが、いきなりゼロになった極端なケースではない以上、私なら今買ってしまいますね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

mat********さん

2014/12/2007:37:16

あなたの好きにしてください。

そんなことは航空会社の関係者しか分かりません。
航空会社が値上げをしなくとも、安い航空券が無くなれば高くなります。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

aya********さん

2014/12/2007:35:54

航空会社に聞くしかないでしょう。
運賃は利用日、便、残席予測、為替などで変動します。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる