ここから本文です

なぜ、平城京で、天皇の力を示し、貴族を役人として住まわせたのですか?

rin********さん

2014/12/2422:50:57

なぜ、平城京で、天皇の力を示し、貴族を役人として住まわせたのですか?

閲覧数:
259
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

alm********さん

2014/12/2718:02:12

本格的な都として藤原京、平城京が誕生する以前には天皇ごとに宮が造営され遷都を繰り返していましたが、
この藤原京以前の宮の時代には朝廷の官司は有力皇族や大豪族などの邸に分散していたと考えられています。
しかも、当時の有力皇族や大豪族達は自らの本拠地ともいえる場所に邸や土地を持って、傘下の中小豪族をそれぞれ率いて、経済的にも独立していました。

天皇といっても官司を手中におさめ、強い経済的力のある有力皇族や大豪族の意見を一応聞かないと政治ができない時代でした。

しかし、大化改新以後、朝廷は部民や土地の所有を否定し、それぞれに食封を配給することで皇族や豪族の経済的な独立を否定しました。
加えて、分散していた朝廷の機能を本格的なら都の造営を行い集中させ、有力皇族や大豪族を本拠地から切り離し、その権力を弱めました。
貴族や皇族を都に住まわせるということは天皇主導の中央集権国家を目指していた当時には必要なことでした。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「平城京 天皇」の検索結果

検索結果をもっと見る

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる