ここから本文です

スメタナの「我が祖国」、なかでも「モルダウ」が大好きです。 あなたのお奨め...

aoi********さん

2007/12/2418:23:56

スメタナの「我が祖国」、なかでも「モルダウ」が大好きです。

あなたのお奨めのCDを教えてください。

閲覧数:
1,253
回答数:
4
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

eig********さん

2007/12/2418:36:44

モルダウだけなら、フルトヴェングラーやカラヤン(EMI)もいいのですが、「我が祖国」全曲なら、ノイマン&チェコフィルの最初の録音(スプラフォン)に止めをさします。アンチェルやクーべリックは全曲通して聴くのにはいいですが、肝心の「モルダウ」がノイマンより劣ります。

質問した人からのコメント

2007/12/31 01:07:45

チェコフィル、ウィーンフィル、イスラエルフィルなどを中心に聴いてきましたが、ハルレ・オーケストラは、初耳です。探してみます。
投稿いただいた皆様、ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

hin********さん

編集あり2007/12/2922:10:25

ことクラシック音楽に関する限り、有名無名に拘らず殆んどの作品の最高の演奏がCD化されていない、と言うのは紛れもない事実ですが、「モルダウ」に関しても例外ではありません。本当は教えたくないのですが、<大好き>ならば仕方ありません。
それはジェームズ・ロッホラン指揮ハルレ・オーケストラ(ハレ管弦楽団)の演奏によるLPです。これを聴かずして「モルダウ」を語ることなかれ。
このレコードは当然ながら廃盤なので、必死で探してください。運良く入手できたら試聴の際は必ず手元にハンカチを用意のこと。

fur********さん

2007/12/2515:54:05

・「モルダウ」 なら、
1.フルトヴェングラー/ウィーン・フィル
最高の演奏です。テーマのレガートでの流麗さと素朴さを併せ持つ、流れ。
こうでなくてはいけません。これが川の流れです。
農民の踊り、ボヘミアンではなくウィンナ・ワルツですが、これまたすばらしくリズムがはまってます。
中間部、木管群の夢幻的な彩り、幻想の世界にいざなわれます。
「滝」の描写も、ベートーヴェンの「田園」の「嵐」のような、これぞ情景描写。
ラストの「高い城」のテーマ、ほとんどの指揮者がここでリタルランドし、「高い城」のテーマを際立たせます。
でもそれは不自然なのです。川は流れてゆくのですから。フルトヴェングラーはリタルランドしません。
むしろ速度を上げて通り過ぎます。これが本来の情景でしょう。

2.ケルテス/イスラエル・フィル
イスラエル・フィルの輝く弦セクションを存分に歌わせています。上品上質、品の良い、オーケストラ
サウンドによる、異色ではありますが、名演でしょう。
3.アンチェル/ウィーン交響楽団
2をもう少し、滋味と地味にした印象。曲と祖国への愛情があります。

・全曲なら
1.クーベリック/ボストン交響楽団
2. 同 /チェコ・フィル (プラハの春音楽祭ライブ)
3. 同 /バイエルン放送交響楽団(ライブ)
ライブのクーベリックは粗いところがあるので、完成度の高さでは、
1のスタジオ録音が断然良いでしょう。
とはいえ、2のライブは、クーベリックが祖国に帰った時のもので、
聴衆とオーケストラの感動がひしひしと伝わってきます。
3は、亡命中のライブ。2以上にテンションが高く、「ターボル」と「ブラニーク」の
迫力と、推進力は凄いです。

kot********さん

2007/12/2418:39:35

グリークの「組曲ペールギュント」第一楽章「朝」。スメタナといい、「国民音楽」はいいですね。
ドヴォルザークの「新世界より」第4楽章は、何度聴いても血が騒ぎますねえ。
ラヴェルの「ボレロ」の、あの高揚感も素敵・・・何回聴いても、ハートわしづかみです。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる