ここから本文です

製品保証引当金についてです。 製品保証引当金の設定率は有価証券報告書の 製品...

c1i********さん

2015/1/714:12:42

製品保証引当金についてです。
製品保証引当金の設定率は有価証券報告書の
製品保証引当金の金額を売上高で割って出てくる%でよろしいのでしょうか?

企業によって製品ごとに%が違う場合もあるのであくまで全ての平均の%にはなると思うのですが、どうでしょうか?

閲覧数:
632
回答数:
1
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kao********さん

2015/1/1123:32:21

あくまで、その会社がアフターコストを顧客に約束して、実際に期中にて発生した事故率を加味する方式が、今では一般的です。
トヨタ自動車では、こういう形で「製品保証引当金」が計上されました。
>http://www.derukui.com/2013/09/%E3%83%AA%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%AB...
→それは、従来の個別見積りに加えて「過去の発生状況を基礎にして包括的に見積もる方法を併用」しているという点です。
いわゆる、一般引当方式+個別引当方式を採用しているのが、今のトレンドです。
業界平均であれば、売上高で製品保証引当金残高を割れば、繰入額(一般製品保証引当金)残高は計算できますが、事故のある都度、「個別(製品保証)引当金」を繰り入れている方式を採用するのが、トレンドだということです。
ほとんど、監査法人指導にて、繰入額設定が行われます。売上高で割る方式では不足であり、「個別(製品)保証引当金」を見積もる、というのが現在のトレンドです。
さんこーにしてね。

質問した人からのコメント

2015/1/11 23:37:31

ありがとうございます!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる