ここから本文です

私の母は新宗教系の宗教に入っています。 (理解しきれていない部分もあり不適切な...

jma********さん

2015/1/719:27:26

私の母は新宗教系の宗教に入っています。
(理解しきれていない部分もあり不適切な言葉があるかもしれません)

私の母は新宗教系の宗教に入信しており私も毎週、集会のようなものに行かされま

す。私は入信していません。
私の兄は高校になってから入信し、中3の時には入信していなかったのですが母と頻繁に集会に行き第一志望に受かりました。母は宗教のおかげだと思っています。
高校になったら絶対入信を勧められます。
私は正直入信したくありません。
一つの考えにとらわれたくないし、そのために時間を費やすくらいなら勉強したほうが良いと思うんです。
母は優しい人でちゃんと伝えたらわかってくれると思うのですが悲しい顔をされるのが怖くて言いだせません。
それに、私が入信しないとなると母が他の人たち(母と親しい信者の方)に何か言われるのではないか、と思います。
母は私が小学生の時に入信したのですが、きっと何かきっかけがあったはずです。それが今解決しているのかはわかりませんが、母の心の支えになっていると思います。
そう思うと余計言い出せなくなりました。

私はどちらかと言うとキリスト教に関心がありますし(信仰したいといった意味ではありません)、時間の無駄だと思います。それに他の人の目が気になります。

私と同じ境遇の方がいらっしゃいましたらアドバイス等お願いします。
分かりにくい文章になってしまいました。すいません。

補足どこの宗教かは、入信してる方に迷惑がかかると思うのですが…大丈夫なのでしょうか。
クリスマスなどは行わない。
神社や他の宗教に関するところには行かないなど色々決まり?があり、友達と初詣も行けません。

閲覧数:
70
回答数:
4
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sto********さん

2015/1/722:46:33

お母さんのためにも「ちゃんと伝えて」下さい。

あなたがどのような思いで居るか、或いは居たのか、入信を勧められるだろう予測も含めて「素直に」傷つけるかも知れないけど、とね。

そんなにお母さんを気遣うならお母さん好きなんでしょ、少なくとも嫌いじゃ無い、ならば『仮面家族になりたく無いから正直に話すね』と。

生きてる間には大波小波あるさ、あなたは独立した人格を有する個人なのだから、あなたの道を歩けばいい。


私は神仏を肯定する立場ですが、宗教は自分で選ぶべきもの信仰心もその気になったらでいいと思ってます。
もしも使命があるとすれば「自分で選ぶか自然に与えられるもの」でしょうから。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

usa********さん

2015/1/1412:50:54

お勧めの方法は、入信しないことです。
しかし、入信したとしても、質問者様が適切に対応すれば、その後の質問者様の人生のすべてが、その宗教に支配されるということにはならないのです。
最初に、根本的なことを説明すれば↓
日本は、自由主義の国です。宗教は自由ですから、子が親の宗教を引き継ぐ義務もありません。
信教の自由→基本的人権のひとつですね。
もちろん、未成年者にも基本的人権はあります。
日本国憲法 第二十条 第2項 何人(ナンビト)も、宗教上の行為、祝典、儀式又は行事に参加することを強制されない。
上記で「何人も」の意味は、小中学生や高校生でも、大人でも、誰でも、ということです。
そして憲法第二十条第2項の基本的人権は、どのような場合にも、保障されていますから、たとえ入信して会員であっても、「参加することを強制されない」のです。
●しかも、現代社会のシステムの基本は法治国家です。
人々に何かを強制する場合には、正式には法律上の根拠が必要です。
たとえば、企業に就職(入社)して、働く場合には、労働基準法の『労働契約』ですから、法律上の根拠があります。
しかし、宗教団体への入会は、法律上は何も根拠はないのです。
ですから、宗教団体は、人々に対して、宗教活動を強制することはできないのです。
宗教団体が入会者に対して、何も強制することができない点については、下記URLの中で、私usagi2010azuma などが説明しています。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1213327359...
宗教への入会は、法律上は、何も根拠はないのです。
入会申込書・入信書は、宗教団体が人々をマインドコントロール(洗脳)するための手段(口実)に利用しているだけです。
●もしも入信しても、将来は無視しておけばよいのです。
質問者様としては将来的に、このまま無視しておいて、宗教団体との関係を遮断しておいてもよいです。(宗教団体は質問者様に対して何も強制する権限はないのですから)
あるいは親と別居したら適切な時期に退会届を郵送する。→上記URLを参考にしてください.
●さらに今後の対応としては
親元・地元を離れること、さらに自立することを目指したほうがよいです。
進学や就職のため親元を離れるときには、学生寮や社員寮に入居したほうがよいです。寮の中へは部外者の立ち入りは制限されている可能性がありますから。(ほとんどの場合、学生寮や社員寮へは、入居者以外は立ち入ることができません。入居者の家族もダメな場合が多いです。)
★仮に、その宗教が創価だとしたら
創価学会では、人々に『折伏』という考え方で入会勧誘などを実行しています。
マインドコントロールされてしまうと、世間一般の常識的な判断よりも、折伏優先になってしまい、自分の家族の自由意志も無視することになると思います。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%89%B5%E4%BE%A1%E5%AD%A6%E4%BC%9A
創価学会の沿革によれば、1930年創価学会創立、となっています。
ですから、1930年以降に創価学会に入会した人々は、それまでの先祖代々の宗教を引き継がずに創価学会を選択したのです。
これらの人々は親不幸者ということで批判されないのでしょうか?
確かに先祖に対しては申し訳ないという側面もありますが、子孫が自分自身の状況や将来を考慮して、親の意思を引き継がないということもあってよいのです。(母にも先祖代々の宗教はあったと思います。)
ですから、今後は質問者様の判断で創価学会から去ってしまってもよいのです。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1314017532...
★今回のような質問の場合には宗教名を述べたほうが、より的確なアドバイスが得られると思います。
Yahoo知恵袋への投稿は、匿名ですから、誰にも迷惑は及びません。
次回からは具体的に述べたらよいと思います。

新宗教にも善悪、正邪があります。

つまり、脱会を勧めるべき邪教と、あなたも入信すべき正しい宗教もあります。

ちなみに何処の宗教ですか?

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

DONDONDONさん

2015/1/719:42:13

記載された文章を見る限り入信を拒むには、最悪の場合、親子の縁を切る覚悟も必要だと思います。

それくらい新興宗教のマインドコントロールは凄まじいと思います。個人一人一人は優しい人が多いのかもしれませんが、集会等の雰囲気に呑まれ、過激な方向に行く人も少なく無いのでは?

入信を拒んだ人を拉致するような新興宗教が実際有り、新聞・テレビで問題になっているのですから。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる