ここから本文です

1月9日放送の SONGSスペシャル 中森明菜 歌姫復活 ご覧になった方の感想...

mel********さん

2015/1/923:15:34

1月9日放送の

SONGSスペシャル

中森明菜 歌姫復活

ご覧になった方の感想をお聞きしたいです。

いかがでしたか?

私は大満足。 明菜ちゃん、やっぱり最高!!


明菜ちゃん、遂に完全復活だね!!

閲覧数:
8,207
回答数:
14
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mak********さん

2015/1/1006:28:16

少し長くなりますが、、決して彼女を批判するコメントでは無くあくまで客観的な意見を述べさせて頂きます。
私は中、高の青春時代を彼女の歌と共に過ごしました。「スローモーション」を歌う彼女は私の中で正に女神到来でした。それ故に今回の番組を観て感じた事、、彼女が番組の中で「好きだけどまた同じと思われるのが嫌で、今回は全然違うけどこれも好きと言われる様常に変化し続けて来た」と言っていましたが、、彼女のカバーを聴くとハッキリ言って皆同じ歌い方、、眼を閉じて心の中でカラオケを消して彼女の声だけに集中してみる、、昔の澄んだハイトーンが出なくなってから今の「ささやきVoice」一辺倒の歌い方になってしまった。ハイトーンが出なくても歌い方、シャクリや声のメリハリ、クリア、ファルセット、尾崎を歌うのなら若干のシャウトなどの使い分けも無く悪く言えば普通の50歳の女性がただカラオケを歌っているだけに聞こえました。例えば八神純子や大橋純子、やや衰えたが岩崎宏美などは未だにデビュー曲を原キーで歌えるし、ジャンルは違うけど浜田麻里や寺田恵子は50代にして未だに声量、風格衰えず昔のファンをも納得させる。海外のアーティストのライブでも昔からのファンの為に初期の曲を余りアレンジせず演じ、ファンの自分に対するイメージを壊さず更に引き込ませる。あの松田聖子にしたってビジュアルも声量も(性格も、、)変わってしまったが彼女の世界観だけは変わって無い。明菜は16歳でデビューして段々と声が低くなるに連れてキーを下げ無理しない歌い方をしてきたので今の彼女に初期の曲はアレンジ無しでは歌えないだろうけど、歌姫と言われる看板を背負うのであれば昔のファンだけで無く今の若い世代のコにもかつての彼女の存在感を分からせる位のオーラを放っていて欲しい。番組終了後に自分が感じた事、、20歳の頃からセルフプロデュースをしてきた彼女、時には裏切りにあったり体調不完全な時期が続きバッシングにあったり、、いつの頃からかドコか他人に対して進撃の巨人ばりの鉄壁を築いてしまっていて色んなジャンルの歌い方を研究せず、周りも腫れ物に触るが如く誰も彼女にアドバイス出来ないから難破船辺りの歌い方、表現力で止まっている。今の若い歌手達は生まれた時には既にカラオケが有りCDを買わずともネットで世界中の曲が聴けるしデビューのきっかけも沢山あるから歌い手を目指す層が厚い分上手い。好き嫌いがあるにせよ、録音時に機械で声をイジれるにせよ普通の一般人の歌レベルは昔の人よりかなり向上した分そこから出てくるシンガーも
レベルは上がる。その中でカバーCDの売り上げが30万枚は凄いのだが多分大半は昔ファンの大人買い。何が言いたかったのか、、ちゃんと一流のボーカルレッスンを受けて自分流では無くいいプロデューサーに恵まれて欲しい。以上頑張れ明菜!

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/13件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kiz********さん

2015/1/1322:06:11

私は10代で父の影響で中森明菜さんの存在と歌を知りました。
中森明菜さんのことを知った時には、すでに歌手活動を休止していて実際に歌っている姿を昔の映像以外で見たことがありませんでした。
昨年の紅白で初めてその姿をリアルタイムで見てイメージと違いしゃべり方の不安定さにドキドキしましたが歌声は話し声と違い人が変わったかのような歌唱力で素晴らしかったです。普段でもああいう感じなのだろうか復帰は大丈夫なのかと不安になりましたが、紅白の舞台裏のスペシャル番組を見て素の明菜さんってこんなに笑顔のステキなひとなんだとほっとしました。衣装をまとって歌っている姿を見て見るたびに違う顔や姿を魅せる明菜さんは素敵な魅力の持ち主だなとおもいました。

was********さん

2015/1/1317:31:33

素敵でした。感動です。

sup********さん

編集あり2015/1/1223:02:55

まずは元気そうで安心しました。

ブランクが長かったので、声量がないとか、色々と思われた方もいらっしゃるようで、歌唱は完全ではなかったかも知れませんが、私は今の明菜ちゃんの世界観に満足しました。

私も若い頃は明菜ちゃんの勢いのある歌い方が好きでしたし、随分長い間、全盛期の曲に好きなものが多かったのですが、年齢と共に全盛期以降の明菜ちゃんの世界に引き込まれるようになりました。

私個人としては、ブランクが長かった分、さらなるボイストレーニング等は必要かと思いますが(私が言うような事ではありませんが、専門家もまだ完全ではないと言っているので)、今の世界観は今のままで魅力的だと思います。

また別のさらに進化した明菜ワールドを見せてくれる事も、もちろん楽しみですが。

ただ、私は明菜ちゃんに、同世代前後くらい以降の明菜ファン以外の方々にも聴いてもらえるような歌を歌って欲しいとは思いますが、今の若い世代に聴いてもらえるように、昔の明菜を彷彿させるような歌を歌って欲しいと思った事はありません。

hon********さん

2015/1/1211:25:00

元気そうで良かったです。
ただ明菜ちゃんを見ていつも思うことなのですが、こだわりが少し強いのが気になります。
例えば、目を強調したメイクはもう20年以上していて、赤い口紅も長く、顔が明るくなるようなメイクはせず、
明菜ちゃん自身のこだわりのメイクするようになって長いようですが、
もう少しプロのメイクさんに任せることがあってもいいんじゃないかな、と感じます。
明菜ちゃんのファンなのですけね。率直な感想でした。

thi********さん

2015/1/1018:49:59

紅白を見た時は正直、まだ早すぎるのでは、と心配しましたが、songsスペシャルで、その不安を払拭してくれました。

数年前、カバーアルバムが良く売れていた頃、明菜は確かに歌はうまいけど、どうしてもすべての曲が「恨み節」のように聴こえてなりませんでした。
悲しみから逃れられていない、後ろ向きな彼女の姿が浮かんで仕方ない感じした。

でも今回のSONGSで披露した「スタンダードナンバー」は、相変わらず静かに語るようなナンバーでしたが、彼女自身の確執や執着のようなものから解放され、歌の世界だけに集中して演じ切っているように見えました。

あんな風に、大人のナンバーを、大人らしく、セクシーに、美しく、妖しげに、見せて歌える歌手は、今も他にいないのではないかと思います。

歌の上手い歌手はいくらでもいますが、ビジュアルで演じて見せることのできる歌手は本当に減りました。(かつては山口百恵や、沢田研二など)

今のこの退屈な音楽界に、懐かしくも新しい風を、明菜がもう一度、もう一度、吹き込んでくれることを願ってやみません。


美空ひばりの「川の流れのように」のように、どうか、彼女に、生涯の歌となるようなオリジナルヒットナンバーが提供されることを願います。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる