ここから本文です

マンションの火災保険などについて教えてください。 分譲マンションの一室につ...

xxn********さん

2015/1/1213:06:45

マンションの火災保険などについて教えてください。

分譲マンションの一室についてです。

【経緯】時系列にまとめます。
1.前オーナーが35年ローンで分譲マンションの1室を購入(数年前)。

2.事情により、任意売却で私(質問者)がローン会社から債権を買い取り購入済(昨年末)。
3.私が前オーナーに貸す形で、前オーナーがそのまま住む。
※前オーナーは、マンション購入時に火災保険に加入(建物○○○万円)(地震保険○○○万円)と、個人賠償総合1億円。ローン終了の35年の長期一括払い済み。

【質問】オーナーの私と、借り主の前オーナーの火災保険の分担について、ご教示ください。

借り主(前オーナー、現在の住人)
①マンション購入時の火災保険⇒いったん解約でよろしいですか?
②改めて、自身の家財道具のための火災保険に加入。⇒加入で問題ないと思っています。
③自室からの火災や水漏れによって、他の入居者に迷惑をかけたときの保障。⇒個人賠償総合に入りますか?それともオーナーの私が加入しなければいけませんか?
④上記③に入るとして、自責(寝タバコによる隣室への類焼火災など)と他責(老朽化による水道パッキン破損で階下の部屋が水浸しなど)は、どちらも個人賠償総合で保障されますか?

貸し主(現オーナー、質問者)
⑤どんな保険に入らなければいけませんか?

はじめてマンションの1室を購入したため、初歩的な内容で恐縮ですが、よろしくお願いいたします。

補足追加で失礼します。
自室からの火災などで、隣室の人が不幸にも亡くなった場合の保険はありますか?
それは、借り主、貸し主のどちらが加入すべきでしょうか?

閲覧数:
629
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tha********さん

2015/1/1213:37:40

私も同じく分譲マンションの一室を賃貸に出しています。

基本は、
・借主は火災保険(家財、借家人賠償責任、個人賠償責任)に加入、
・貸主は火災保険(共用部を除く建物、地震保険)に加入、
という考えになると思います。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

yc_********さん

2015/1/1318:16:37

はじめまして

火災保険コンサルタントの浅井と申します。

既に回答の方の、基本は、
・借主は火災保険(家財、借家人賠償責任、個人賠償責任)に加入、
・貸主は火災保険(専有部分の火災保険、地震保険)に加入、
はその通りです。もう少し説明を加えます。

前の所有者は当該マンション専有部分に対する火災保険を解約することになります。火災保険の譲渡という方法がないわけではありませんが、譲渡先が身内でもないようですのでこの方法は避けた方がよいと考えます。

前の所有者は借主として火災保険(家財、借家人賠償責任、個人賠償責任)に加入することが一般的です。ただ、xxnicemiddlexxさんが建物専有部分に適正な火災保険に加入しておれば借家人賠償責任賠償責任保険は必ずしも必要ではありません。借家人賠償責任保険は借家人が万一火災を起こし、借りているお部屋を焼損させた場合、賃貸借契約に基づく現状復帰義務の債務不履行を補償する保険です。この場合、大家さんは賃借人に現状復帰に要する費用を賃借人に請求せず、加入の火災保険に請求することができます。この場合の方が保険会社からの支払保険金は多くなることも考えられ、保険会社は支払った保険金相当額を賃借人に請求することもできません(賃借物件の火災保険では求償権不行使条項が付帯されているため)。尚、借家人賠償責任には賃借人がうっかり洗面所の水受けボールを破損してしまったような場合も補償されるタイプもありますので、必要と考えれば加入するのも当然ありです。

賃借人が個人賠償責任保険に加入することは場合によっては必要かと思います。個人賠償責任保険は一部の例外を除き単独では加入できず、火災保険や自動車保険、傷害保険に付帯して加入いたします。マンション生活では、万一賃借人の過失で水漏れ事故を起こし、階下の方の部屋や家財に水濡れ損害を与えた場合にその損害を補償する責任が生じます。この賠償額が個人賠償責任保険で支払われます。分譲マンションにお住まいとのことですので、99%管理組合で加入の火災保険に個人賠償責任保険包括契約を付帯しております。賃借人にもこの保険は適用されますので、このことが確認されれば、賃借人は個人賠償責任保険担加入しないこともありです。

尚、日本には「失火責任に関する法律」があり万一火災を起こしても、その出火原因に重大な過失がない限り、火元は類焼先の損害を賠償する責任は生じません。
消火活動に伴う水濡れ損害も同保険の適用を受け賠償責任は生じません。

オーナーである xxnicemiddlexxさんが加入すべき保険は、
専有部分に対する火災保険(+地震保険)だけでよいと考えます。万一この部屋から出火(居住者の過失または設備の欠陥により)した場合、上階や階下への損害に対する賠償責任は生じません。万一重大な過失で「失火責任に関する法律」の適用を受けられずに賠償責任ありとなった場合は、管理組合で加入の個人賠償責任保険で補償されます。また、設備が原因で水漏れ事故を起こした場合は、階下の水濡れ損害は同じく管理組合加入の個人賠償責任保険で補償されます。

以上、ご参考にしていただければ幸いです。

ooy********さん

2015/1/1214:26:15

県民共済なら安いよ。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる