ここから本文です

新しい落札手数料のシステムは1円落札でも手数料が54円必要という感じでしょうか?...

tyt********さん

2015/1/1218:48:42

新しい落札手数料のシステムは1円落札でも手数料が54円必要という感じでしょうか?
また送料無料にすれば、今まで通り5・4%の手数料ということでしょうか?

もしそうであれば、送料を上乗せして、送料込で送料無料とせよということですね?
そうすればヤフーの手数料の単価は増えると思いますが、100円の物が送料込みの
300円スタートにすれば入札が減り、ヤフーに入る手数料が減ると思いますがどうでしょうか?
私は世紀の改悪と思います。

閲覧数:
381
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sen********さん

2015/1/1305:29:36

おっしゃる通り、世紀の改悪だと思います。

落札金額が、1件あたり100円でも10,000円でも、
サーバーに占めるデータ量は同じ。
落札手数料の額で比べると、
100円出品100件=10,000円出品1件

ならば、安価な出品はなくなっても採算は取れる、という計算
なのでしょう。
安物出品のデータが占めていたサーバー領域が空けば、それで
また別の商売が出来ますし。

安物出品は儲からないからいらない。
どうしても出品したいなら、今までの10倍のショバ代よこせよ。
という高飛車な姿勢。
どうなんでしょう。

「ヤフオクなら2,000円以上のものが1,000円以下で
安く買えることもある!」と、少額で楽しんでいる落札ユーザーは
少なくありません。
安価スタートがなくなったら、相当数の落札ユーザーがいなくなる
と思います。
ユーザー数が減ってもいいのでしょうか?

安価狙いのユーザーもまた、いらない対象なのかもしれませんね。
いずれはヤフオクをサザビーズのネット版みたいな存在にしよう
と考えているのかも。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

kur********さん

2015/1/1304:24:11

Yahooとしては、送料も受けの出品物を取り締まるのにかかる人件費と手間をなくしたい。さらに1円即決などの手数料が徴収できない出品物の為に、システムを使われるのは、嫌だ。なので、いっそのこと、一律54円(1000円の時の手数料分)を徴収しようという形にしたと思う。
大きく打撃を受ける出品物は、400円以下、特に、1円~200円程度の出品で、真面目に実費送料で、やっていた出品者は、大打撃だけれど、実際にYahooの収益からすると、それらの価格帯の収益は減収になっても、屁でもないということなのかもしれない。
『システムを使うのならば54円位は払えよ』というYahooからのメッセージだと思う。
しかし、ヤフオクとしての収益は大したことが無いとしても、面白みに欠けるようになってしまったら、ヤフオクとしての魅力としてのマイナスが大きいと思う。

孫正義さんの『Yahooは間違っていました。これからは0円に!』という言葉が懐かしい…。
もしかすると、今のヤフオク経営陣が、『孫正義さんは間違っていました。これからはシステム利用料として最低54円徴収!』という意思表示かもしれませんね。
自分ならば、今回のような手法ではなく、1円即決の送料稼ぎの取り締まりを強化しますけれどね・・・

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる