ここから本文です

南方振動・エルニーニョ現象について 南方振動は 「南太平洋東部」の気圧が「...

syu********さん

2015/1/1418:23:46

南方振動・エルニーニョ現象について

南方振動は
「南太平洋東部」の気圧が「高い」とき、「インドネシア付近」の気圧が「低い」

「南太平洋東部」の気圧が「低い」とき、「インドネシア付近」の気圧が「高い」
気圧が数年周期で振動する現象。

「南太平洋東部」の気圧が「低い」は
エルニーニョ現象が起きていて、東部の海面温度が高く蒸発し上昇気流を起こしているため
気圧が低いと考えても良いですか。

また、「南太平洋東部」の気圧が「高い」ときは
逆にラニーニャ現象を起こしているのでしょうか。

閲覧数:
89
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tib********さん

2015/1/1421:37:36

エルニーニョ現象とはお書きの通りです


エルニーニョ/ラニーニャ現象とは、気象庁
http://www.data.jma.go.jp/gmd/cpd/data/elnino/learning/faq/whatisel...

エルニーニョ現象とラニーニャ現象はお互いに表と裏のような密接な関係で、太平洋の赤道付近の大気や海洋には南方振動・エルニーニョ現象と呼ばれる1種の連動システムがあるとする考え方で、エルニーニョやラニーニャは常に変動を繰り返しているこのシステムの中で起こる相互作用の現象と考えられています

質問した人からのコメント

2015/1/21 00:31:24

ありがとうございました。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる