ここから本文です

化合物中グルコースの構造変化について(500枚)質問です。 答えてくださると嬉し...

mon********さん

2015/1/1521:50:42

化合物中グルコースの構造変化について(500枚)質問です。
答えてくださると嬉しいです。

例えば化合物中の糖部分、グルコースを二位の水酸基と水素を反転させるとマンノース型になりますよね?

(画像中のB)
あるいは、二位の水酸基を無くして水素にすると2-デオキシグルコース型になります。
(画像中のA)

では六位の水酸基をなくし、水素にした場合は何と呼べばいいのでしょう?
ご回答よろしくお願いいたします。
(画像中のG)

わかりにくければ補足書きます。
よろしくお願いいたします。

デオキシグルコース,水酸基,デオキシグルコース型,水素,化合物中グルコース,キノボース,通称

閲覧数:
47
回答数:
1
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

cha********さん

2015/1/1700:02:40

mono_373_1001さん

>六位の水酸基をなくし、水素にした場合は何と呼べばいいのでしょう?
単純に考えて結構ですよ。6-デオキシグルコースでいいです。
ちなみにこの物質は天然に存在し、通称名「キノボース」と言います。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AD%E3%83%8E%E3%83%9C%E3%83%BC%E...

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる