ここから本文です

中田浩二選手が鹿島アントラーズへ復帰したいといっております。 日本のトッププ...

ham********さん

2008/1/111:19:50

中田浩二選手が鹿島アントラーズへ復帰したいといっております。
日本のトッププレーヤーがヨーロッパとレベルの高いリーグで
活躍する選手が増えてこそ日本代表のレベルが上がると思うのですが
鹿島に帰りたいという

気持ちが残念でなりません。結婚しようがなんだろうが
三大リーグで活躍することを目指して代表クラスの選手は
頑張ってもらいたいのに・・・

これでは代表のレベルも今のまま頭打ちになると思いませんか?
代表のレベルを上げる方法はほかになにかあるでしょうか?

Yahoo!ニュース Yahoo!ニュース利用者からの投稿(参考ページ

閲覧数:
1,241
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kei********さん

2008/1/111:26:16

頭打ちですね。
高原の復帰も決定しましたし、
ヨーロッパでがんばっているのは
松井大輔だけです。
さらに中村俊輔にもJリーグ復帰話が出ていますしね。

はっきり言ってJリーグは世界で通用しないことが
先日のCWCで証明されたにもかかわらず
Jリーグ復帰を望むような選手では将来も知れています。

1度W杯予選で敗退して足元を見つめなおすべきでしょう。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

enu********さん

編集あり2008/1/113:27:53

この答えは、今のヤフートップを見れば
答えがわかるんじゃないですか?

ところでスイスって去年、
日本代表に練習試合で負けた国だっけ?

欧州に行けば無条件で強くなれるばかりでもないっしょ。
4大リーグならともかく。

代表を強くしたいのなら、日本人の多い
Jに戻る方がいいこともありますよ。
メキシコ代表はあれだけ強いのに海外組で代表が4人だけでしたし。

良かったらどうぞ
http://www.geocities.jp/nagoya_flash/19.html
「なぜJリーグを見るのか?」というFLASHです。

wcc********さん

2008/1/119:21:39

逆に、代表のレベルを上げるために戻るのだとは考えられませんか?
中田や中村、高原などは、欧州というレベルの高いリーグで活躍できた選手ですよね。
その人たちがJリーグに戻るということは、海外移籍をする機会がなかった選手も、欧州レベルの選手と争う事が出来るという事です。
もちろん、今後も海外移籍をして活躍してくれる選手がどんどん出て欲しいと思いますが、戻って欧州レベルを教える選手も必要ではないですか?
恐らく復帰を希望する選手が多いのは、今度のワールドカップに向けて、全体的なJリーグのレベルを少しでも上げる事に貢献したいという事ではないでしょうか。
1人の選手だけが海外で揉まれてレベルアップするより、Jリーグに戻って他の選手の基準となり目標となり、またライバルになる事の方が、代表のレベル自体も上がる事になると思います。
中田が鹿島に戻ってもレギュラーが取れない事だってあるでしょうし、ポジション争いに勝てれば、その選手は大いに自信を持つと思います。
その選手がまた海外移籍をして欧州で活躍後にJリーグへ復帰…
この方がより効果的にJリーグの、また日本代表のレベルを上げる事になるのではないですか?

dye********さん

2008/1/212:56:08

Jリーグのレベルが上がるのが代表のレベルアップになるでしょう
その経験を若い選手に伝えたり一緒にプレーすることで伝われば日本に取ってプラスになるでしょう
中田英寿にもそうしてほしかったです
逆に海外移籍できるような選手がいないことのほうが問題でしょう
現実問題としてまだまだ高原、稲本、中田、小笠原、遠藤の世代を超える若手が育っていないのが現状なのでそれを超える程うまければ海外にもっといけるのではないのでしょうか
メキシコは国内の選手が多いですがリーグ自体がJよりレベル高いです

yut********さん

2008/1/215:55:36

中田浩二選手が、復帰するのは日本のサッカーのレベルを上げるためと思っていいんでは?
浦和レッズのようにスター選手を集めているチームが、独走しないためにも各チームに日本トップクラスの選手がいるべきだと考えます。
日本で、お互いを高めあうのも日本の未来のためだと思う。
そうすれば、代表争いも激化するでしょうから

kic********さん

2008/1/305:39:08

純粋にベストコンディションの中田浩二が代表候補に入るのであれば戦力はアップでしょう。

もちろん海外移籍は日本のサッカー界にとってはいいことですが、全部が全部いいとも言えないと思います。近年の大きな国際大会での選手の調子はシーズンの充実度がかなり影響してきます。つまりただどのリーグで、ということよりどのくらいプレーして経験を積んで疲労もたまりすぎていなくて、つまりベストに近いのかどうかというほうが大切です。だから基本的にはその選手が一番自分に合うリーグを選べればそれがいいと思います。国内組の多いアメリカやメキシコは国内リーグのレベルのわりに代表は強いですし。

海外に行く時期には①活躍できなくてもいいからとにかく若いとき(例:伊藤、森本、梅崎) ②日本のリーグでは実力をもてあますし、ある程度活躍できる自信もある(例:ヒデ、俊輔、高原) ③挑戦してみたいやってみたい(例:つねさん、大久保) の3つくらいがあると思います。

代表への貢献度でみれば①は将来的にはいいが今現在はだめ。ただ海外そのものに強くはなれる。②はある程度計算がたつ選手が多い。③の選手は活躍できていないパターンが多いのでほぼ無益。

と考えると若くない選手が代表での活躍を望むのであれば、よほどのレベルの選手でない限り海外に行く必要はないと自分は考えます。海外移籍はやはりリスキーです。若手の海外挑戦が増えていけば徐々に日本サッカーのレベルも上がっていくとは思います。欧州も南米も遠いですけど・・・・

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる