ここから本文です

ライニングについて質問です。 FRPライニングとフレークグラスライニングは同じ...

hir********さん

2015/1/2008:48:34

ライニングについて質問です。

FRPライニングとフレークグラスライニングは同じものですか?

ライニングメーカーのサイトを見るとこの二つは施工方法別に分かれて記載されているのですが、どちらも樹脂にガラス繊維を混ぜてライニングしているので、何が違うのかがよく分かりません。

施工方法に大きな違いがあるのでしょうか?

詳しい方おりましたら教えていただけますでしょうか。

よろしくお願いいたします。

閲覧数:
3,057
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yas********さん

2015/1/2011:17:57

FRPライニングに使われるガラスは、ガラスというよりガラス繊維を樹脂で固めていく方法になります。
実際には、型あるいは管にグラスウールを貼り付けそこにビニルエステル・ポリエステルなどの樹脂を含浸させる工程を数回行いライニングとしたものです。
工程的にFRPではガラス繊維の巻き付けと樹脂の含浸が別工程となります

フレークライニングは薄いガラス片100~300メッシュ(0.1~0.05mm)のガラス片をFRP同様のビニルエステルあるいはポリエステル樹脂に混ぜ、こてで塗り付けて行く工法を言います。
工程的にはガラスと樹脂を混ぜたものを素材に塗り付けて行く事に工程の差があります。

双方で長所・短所があり現場施工ではフレークライニング・工場生産品ではFRPライニングが多く使われるようです。

質問した人からのコメント

2015/1/21 01:54:58

降参 ありがとうございます。理解することがやっと出来ました。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる