ここから本文です

「確定申告」と「給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」について質問があります...

num********さん

2015/1/2218:41:00

「確定申告」と「給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」について質問があります。


主人の会社は社会保険がなく、申告書は提出してますが会社は毎年年末調整をしません。

なので私が主人の源泉徴収票を持って確定申告にいっています。

そこで疑問なのですが、平成26年分の扶養控除申告書には控除対象扶養親族の名前を書いていなかったのですが、親に仕送りをしている場合は控除を受けれるというのを知ったので今回の確定申告では扶養控除を受けようと思っています。

申告書には書いていなかったのに、確定申告で控除を受けるということは可能でしょうか?

もし控除を受けられるのであれば、
申告書に扶養家族を書かない場合その年は所得税が多めに引かれるけど、確定申告で控除を受けるので結局お金は戻ってくるという認識で合ってるのでしょうか?

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
174
回答数:
2
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

akk********さん

リクエストマッチ

2015/1/2218:54:45

はい、可能ですし、あなたの認識どおりですよ。


ただし親を控除対象扶養親族として申告するためには、親に仕送りをしているだけではなく、親の合計所得が38万円以下である事が条件になります。

親が遺族年金を受給しているなら、遺族年金は所得にはカウントしません。

親が自分の年金を受給している場合、
親の年齢が65歳未満なら、年金額から70万円引いた額が雑所得になります。
親の年齢が65歳以上なら、年金額から120万円引いた額が雑所得になります。


親にパートなどの給与収入がある場合。
親の非課税通勤手当を除く給与収入(何も引く前)から65万円引いた額が、給与所得になります。

他に家賃収入(不動産所得)や、配当所得がなければ、上の雑所得と給与所得を合計した額が、親の合計所得ということになります。

  • akk********さん

    2015/1/2218:55:49

    あともうひとつ、親が他の誰か(兄弟とか)の控除対象扶養親族になっていないことが必要です。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

kk0********さん

2015/1/2219:12:11

その認識で結構です。

念のため、親の所得と誰かの扶養親族になっていない事を確認してください。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる