ここから本文です

配位化学について

tak********さん

2015/1/2412:39:13

配位化学について

四配位錯体の構造は四面体と平面四角形がありますが見分ける方法はありますか?

分光化学系列から予想することはできますか?

閲覧数:
5,228
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sc_********さん

編集あり2015/1/2509:52:08

四面体形混成は、sp3
平面四角形混成は、dsp2混成
第一遷移系列にある中心金属は原子半径が小さい。
[NiCl4]2ー錯体ではNi2+の半径は小さく、Clー配位子は大きいから立体的な混み合いを避けるために、四面体構造をとる。
[Ni(CN)4]2ーは分光化学系列の上位にあるCNー配位子をもつためにdxyとdx2ーy2の分裂幅が大きくなり、平面四角形構造となる。
四面体錯体はClー,Brー,Iーのような大きな配位子。Be2+のような希ガス構造をとるもの。Zn2+のようなns2np6(n-1)d10をとるもの。
Pd2+,Pt2+,Ni2+,平面四角形はd8錯体。

質問した人からのコメント

2015/1/25 23:00:09

ありがとうございます!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる