美容室に置く雑誌について こんにちは。 美容室で働いています。 今、経費削減で上がっているのが雑誌を減らす。

雑誌2,601閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

1人が共感しています

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

お二人、共に参考になる回答で雑誌も良い感じでまとまりそうです。 スタッフの多数決でベストアンサーを決めさせて頂きました。 ありがとうございました。

お礼日時:2015/2/4 11:02

その他の回答(2件)

0

発行部数 出典:日本雑誌協会(2014年7月~9月期) ・VERY 348,500部 ・女性セブン 382,728部 ・関西ウォーカー 62,286部 ・FRaU 80,000部 ・プレジデント 289,184部 ・Begin 122,367部 ・オレンジページ 335,700部 ・NON NO 309,334部 ・FIGAROジャポン 79,667部 ・LEON 86,134部 ・メンズジョーカー 139,067部 発行部数 出典:ABC協会(2013年) ・日経ウーマン 101,526部 部数非公表 ・SWeet ・美人百花 ・VOGUE NIPPON 売れている雑誌を残して、売れていない雑誌を切ってみてはどうでしょうか? また、SWEET等の付録を目当てで買うタイプのファッション誌は、 雑誌その物への需要があまり無い気がします。 日経ウーマンよりも月刊誌の日経エンタテインメントの方が、男女共に幅広い年代のお客様に支持されると思います。 FRaUと美人百花は、若干この15誌の中では内容がカブっている気がします。 お客様からすると、「お金を払ってまでは読みたくないが、タダなら是非読んでみたい」感じのファッション誌や情報誌が支持されると思います。 女性のお客様で50歳代以上が多い様でしたら、週刊女性、女性自身、女性セブン、婦人公論等の女性誌が好まれます。

0

雑誌、置かなければいいじゃん。 私は美容室に雑誌を読みに行ってるんじゃないもん。 腕がいい美容師さんがいるから、行ってるんだもん。