ここから本文です

交通事故で入院、肝臓損傷と診断されました。慰謝料など、どのくらいもらえるので...

ayu********さん

2015/2/123:19:05

交通事故で入院、肝臓損傷と診断されました。慰謝料など、どのくらいもらえるのでしょうか、、、

先日、片側一車線の道路にて対向車の方がセンターラインを割ってきたため正面衝突しました。

車は廃車、私は救急車で運ばれ肝損傷(肝臓損傷?)と診断され、現状一週間の入院 診断書を出されました。
休日の為保険会社との詳しいやり取りはこれからなのですが、取り急ぎ相手保険会社から「恐らく10対0の割合でやらせてもらう」とのことでした。
相手親族の方からも全面的な謝罪の言葉も頂き、変に揉めることも無さそうな感じです。

ですが、当方事情があり相談できる人間が周囲にいない為正直不安です。
事故に合うのは初めてのことで、保険会社とのやり取り・車の損害賠償・治療費・給料保証・慰謝料などなど、、、

言い方は悪いのですが、保険会社はなるべくこちらの払う額を少なくしたいはずです。
ですので、まるで知識のないこちらは知らない内に言いくるめられてしまうのではないかと思ってしまいます、、、

また、当方派遣社員ですのでこのような事になり、万が一クビを切られるような事があれば生活できなくなってしまいます(職種は伏せますが、事故にはうるさいです)

車に関しては、知り合いの車屋さんにお願いしようと思っております。
ですが、それ以外は治療しながら当方が対応しなくてはいけないので、適正な金額・適切な対応を知るために、どなたか知恵をお貸しいただけないでしょうか。

また当面の生活費もありますので、治療費などのこちらでの立替も極力控えたいです。。。
ゆすり・たかりなどをする気は一切ありませんが、本音を言えば出来る範囲で(適正な金額内で)いい金額を貰いたいです。。

どなたか、よろしくお願い致します。

閲覧数:
1,378
回答数:
3
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kor********さん

2015/2/203:33:37

お見舞い申し上げます!私も経験者です。今の時点では慰謝料の計算はできません。仮に100:0の事故だと、貴方には味方がいません。百選練磨の保険会社と戦う事になります。相手当事者がいい人でも、保険会社は別ものです。司法が認める通院態度や治療内容でないと、後の損害賠償請求で不利な状況に追い込まれます。
整形外科(主治医医)の治療に専念してください。整骨・接骨院は医師免許が無いので、訴訟の段階で相手保険会社から指摘を受ければアウト(事故との整合性のとれた、治療ではない)です。相手保険会社とは、Eメールかファックスでやり取りします。不快な電話で、暴言やゆさぶりを防げます。主治医が症状固定(劇的に良くもならないが、悪くもならない状態を指す)と判断した時点で、残存する症状があれば、後遺障害診断書を作成して等級認定機関に提出します。治療は継続性が無いと、相手保険会社も治療費の支払いを止め(保険会社は止める権利がある)嫌がらせの圧力をかけてきます。治療態度に継続があっても、わざと打ち切りを宣言して圧力をかけるのは常套手段。その時は、ご自身の保険に切り替え通院・治療を続行となります。上記に書いたように、症状固定までは金銭的なことは何も考えなくていいです。すべて事柄を日記やコピーで保存してください。損害賠償の段階で陳述書の作成や費用の計算に役にたちます。最終的には司法の場で決着と考え、行動してください。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tan********さん

2015/2/219:57:20

治療中に慰謝料の計算は出来ません。
治療中に慰謝料の計算方法を知る必要もありません。

治療の目的は、完治です。

治療が必要な状態なら、医師の指示に従い、治療に専念して下さい。

慰謝料は、正当な治療を受けた結果です。

慰謝料目的で治療するのは・・・


保険は加入者を守るものです。
相手が100%の過失だからと、あなたの加入している保険は関係ないと思い込んでいませんか?
加入している保険内容によって、いろいろ対応してもらえます。
対応できなくても相談は出来ます。

まずは、自身の加入している保険会社に相談して下さい。

fre********さん

2015/2/208:57:15

肝臓損傷がどの程度かわかり
ませんので全治何ヵ月程度か、できれば完治できるのか確認して下さい。対応が弁護士対応か、かわってきます。

治療には健康保険を使うとともに自賠責への一次金の請求を行って下さい。30万程振り込まれます。当座の金になりますが使いこまないようにしましょう。

派遣さんで首キリを心配されていますが、事実を速やかに伝えた方が迷惑をかけないと思います。
もっともその際に10対0であること、三ヶ月分の明細を(公印付)送付してもらうこと、派遣契約を打ち切るのであれば理由書も併せて送付して貰うよう御願いして下さい。

なお休業損害は毎月請求可能です。

それと安易に保険会社の書類にサインしないようにしましょう。

どうしても必要であれば自賠責への請求のみとして記載して下さい。
これは勝手にカルテなどの個人情報保護、しいては打ち切り防止にもつながります。

車については退院後に交渉で問題ありません。

以上が基本ベースです。

場合によっては、弁護士に依頼した方が良い可能性もあります。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる