ここから本文です

第二海援隊の浅井隆さんの著書でオススメの本を教えて下さい。 第二海援隊の浅...

mas********さん

2015/2/213:18:17

第二海援隊の浅井隆さんの著書でオススメの本を教えて下さい。

第二海援隊の浅井隆さんの著書は沢山ありすぎて、どの本を読もうか悩んでいます。

最近になってですが経済に興味を持ち始め、経済に関する知識をつけるべく様々な経済評論家の方の著書を読み漁ってみているのですが、第二海援隊の浅井隆さんの著書の多さは群を抜いていますね。第二海援隊の浅井隆さんの著書でしたらどの本がオススメでしょうか?
また、経済を本から学ぶ上で何かポイントとか、読み進め方のコツとかありますか?経済について興味を持ち始めたのも、本を読んで自主的に学び始めたのもほんとに最近なもので、まだまだ右も左もわかりません。その辺りも良ければアドバイスをお願いします。

閲覧数:
161,725
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kit********さん

2015/2/611:27:36

第二海援隊の浅井隆さんの著書でしたら、第二海援隊のホームページの書籍情報ページ「浅井隆一押しの本」というコーナーに、第二海援隊の浅井隆さんがオススメされるご自身の著書が紹介されていますよ。月ごとにオススメの本をご紹介されている様です。バックナンバーも読めるので、質問者さんの気になる題材の本を読まれてみた方が良いと思います。

経済と一言に言いましても、日本国内に限った経済や、世界的な経済や、経済の歴史や株など様々です。質問者さんが経済を学ぶ中で何から学びたいかによってオススメする本も変わってきます。経済は常に生きています、その為、本に書かれている経済の内容はその当時の情報に基づいて書かれていたりするので、内容が少し古かったりします。私がオススメする学習方は、経済関連の新聞で現行の経済の流れを学びつつ、過去の経済界の出来事などを第二海援隊の浅井隆さんなどの著書から学ぶことですね。更に、新聞で得た新しい知識の復習として、最新の経済書を読む事でより一層知識が身に付きやすくなります。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mur********さん

2015/2/221:57:46

経済学を学びたいのであれば、浅井隆のような経済音痴の本を読むよりは
アメリカの大学で教科書としてもっともよく使われているグレゴリー・マンキューの経済学入門(マクロ編、ミクロ編)あたりを読んだほうが良いと思います。

mim********さん

2015/2/217:32:29

95年の衝撃 とか 20年前の奴がいいです

このカテゴリの回答受付中の質問

一覧を見る

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる