ここから本文です

南京大虐殺が事実だと思っている方へ 私の見解としては、南京大虐殺とは東京裁...

cbr********さん

2015/2/221:13:19

南京大虐殺が事実だと思っている方へ

私の見解としては、南京大虐殺とは東京裁判の時に検察(戦勝国)がねつ造したものです。

事実だと主張するのであれば下記の質問に答えてください。

1)30万人も殺されて当時の新聞に全く載っていないのはどういうことでしょうか?

2)当時の中国軍は30万も自国民が殺されているのに何の反撃もしなかったのでしょうか?

3)もっと些細なことでも国際連盟に提訴した蒋介石がこの件で提訴していないのはどういうことでしょうか?

なお、事実ではない根拠を上記以外にも投稿されたい方はご回答くださってもかまいません。

閲覧数:
2,449
回答数:
5
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kou********さん

2015/2/810:39:23

1)上智大学のウソつきで有名なセンセイが言い出した事ですが、確かに当時の日本の新聞には報道されなかった。なぜか?陸軍省報道検閲係が南京事件の三ヶ月前の昭和12年9月9日に出し厳しい報道規制でそんな記事は出せなかったのです。しかし日本政府、軍のトップは知っていて困り切っていました。陸軍参謀総長から現地軍総司令官に出した異例の警告書もあります。

2)失礼ですがこれは典型的な平和ボケの御意見ですね。中国軍は日本軍に惨敗して必死に逃げていた。それを追った日本軍が中国軍兵士、南京住民を殺しまくったのです。戦争には負ける、武器を捨てて日本軍に降伏したら殺される、一旦捕虜になってからでも殺される、、、そんな状態で中国軍に一体何が出来ますか?平和ボケの日本人には戦争が分からなくなっている。

3)日本軍はその後8年南京を占領。大虐殺の証拠になるものは廃却、焼却。もちろん中国側の調査を許すわけがない、まだ戦争は続いていたのだから。蒋介石は断片的には聞いていましたが、取り合えずの最優先は日本軍との戦いです。日本軍が多い時で百万の大軍で侵略。中国大陸のあちこちで殺人、略奪、強姦を繰り広げていた。

>もっと些細なことでも国際連盟に提訴した蒋介石

もっと些細な事??具体的にどんな事ですか?国際連盟は日本軍の中国侵略、蛮行を非難する決議を出しましたよ。詳細はあの時点では分からなかったのは仕方がない。南京大虐殺は日本軍の中国侵略という根本的な犯罪行為の一部に過ぎません。

南京大虐殺否定派の大好きなウソが「人口20万の南京で30万も殺せない」と。あの当時の南京の人口に関し信頼出来る唯一の資1937年11月23日に南京市長が国民政府に出した報告、「調査によれば本市の人口は50万余。将来はおよそ20万ほどの難民が予想されるので食糧の送付が必要」、と。南京戦の前なので市長がウソをつく必要はない。20万は人口ではなく、難民の数です。

この50万+南京守備の中国軍10万ほど=約60万。30万殺そうと思えば殺せた。実数は永久に分らないでしょうが。

日本軍は南京を8年間も占領、証拠になるものは徹底的に廃却。そして終戦時に大量の資料を焼却。それでも少し残っている資料からだけでも「30万」はともかく、数万の大虐殺があった事は明らかです。

日本軍の将軍、実戦に参加した兵士たち、従軍記者などの証言、日誌などを少し御紹介しましょう。

陸軍省人事局長・阿南少将(のち大将、陸軍大臣)南京視察メモ
「軍紀風紀の現状は皇軍の一大汚点なり。強姦、略奪たえず」「婦人方面、殺人、不軍紀行為は、国民的道義心の廃退、戦況悲惨より来るものにして言語に絶するものあり」

第11軍司令官・岡村寧次中将(のち大将)の回顧録
「派遣軍第一線は給養困難を名として俘虜の多くはこれを殺すの悪弊あり。南京攻略時において約四、五万に上がる大殺戮、市民にたいする掠奪強姦多数ありしことは事実なるが如し」

中島今朝吾第十六師団長の従軍日誌
「佐々木部隊だけにて処理せしもの約一万五千、太平門に於ける守備の一中隊長が処理せしもの約千三百」「大体捕虜はせぬ方針なれば片端よりこれを片付ける事となし(軍隊用語で「処理」「片付ける」は虐殺)

第百四師団第六十六連隊第一大隊 戦闘詳報
「旅団命令により捕虜は全部殺すべし」

山田支隊山砲兵第19連隊第3大隊黒須忠信上等兵の陣中日記
「二、三日前捕虜せし支那兵の一部五千名を揚子江の沿岸に連れ出して機関銃をもって射殺す。その後銃剣にて思う存分突き刺す。ウーンウーンとうめく支那兵の声、年寄りも子供もいる。一人残らず殺す。刀を借りて首も切ってみた」

第十六師団・小原主計少尉の日記
「およそ310名の正規軍を捕虜にしたので見に行った、間もなく一人ずつ一丁ばかり離れた所へ引き出し兵隊二百人ばかりで全部突き殺す。中に女一名あり、殺して陰部に木片を突っ込む」

同盟通信社・新井正義記者の手記
「校舎の一角に収容してある捕虜を校庭に引き出し、下士官がそれを前方の防空壕の方へ走らせる。待ち構えた兵隊が銃剣で背後から突く。悲鳴をあげて壕に転げ落ちると、更に上からとどめをさす。それを三ヶ所で平行してやっていた。壕の中には鮮血でまみれた死体が重なっていく。交代で突き刺す側の兵隊も蒼白な顔をしている」

日本陸軍第十軍嘱託カメラマン河野公輝の話
「銃剣で刺すなんて生易しいものではなく、棍棒でぶっ殺す。男も女も区別はなかった。バクッと叩くと血がぶあーっと噴き出してね。蘇州の女というのがまたきれいでね。兵隊は手当たり次第に強姦して、やったあとは殺していたな」「川沿いに女たちが首だけ出して隠れているのを引き揚げてはぶっ殺し、陰部に竹を突きさしたりした。杭州湾から崑山まで道端に延々とそういう死体がころがっていた」

↓中国人の首を斬る日本軍兵士

1)上智大学のウソつきで有名なセンセイが言い出した事ですが、確かに当時の日本の新聞には報道されなかった。なぜか?陸...

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

pla********さん

2015/2/222:46:44

30万人も殺されて当時の新聞に全く載っていないのはどういうことでしょうか?

南京市民30万人があの日あの時に殺されたであろう過去の痕跡が当時の新聞という同時代史料の中から確認出来ない、ということ。

「30万は盛りすぎ」というのが、学術的な見解。歴史学の土俵の上にいません。

貴方の文面を見る限り、この辺は知らないのかな、と感じますが、学術的には、旧日本軍に殺害された南京市民は0人から4万人という推定値の中で議論するのが主流であり、これら議論の少し離れた位置に10万人以上説というのがあります。

「その史料でそこまで言えるか?」的な発言をする人( いわゆる、まぼろし派 )も含む位置付けですけれど、歴史学的な方法論での努力は見られる人もいるので( 歴史学の土俵にいる。ここは重要 )、この辺の主張は歴史学上の学説と呼んでも良いと思います。

一応。「何説を支持するか」とは全くの別問題ですよ。


当時の中国軍は30万も自国民が殺されているのに何の反撃もしなかったのでしょうか?

少なくとも、歴史学の論壇上、30万人という数値はないです。その観点から言えば、この質問はトリッククエスチョン。答えようがない。

もっと些細なことでも国際連盟に提訴した蒋介石がこの件で提訴していないのはどういうことでしょうか?

「蒋介石が提訴しなかったから何?」という話。別に、彼が提訴しなくても、南京事件の論争は成り立つでしょう。
彼が提訴していないという歴史学的な事実がその他の史料に置ける史料批判、又は、史料解釈に影響を与えるかもしれませんけれど、それ以上の何かはないでしょう。

red********さん

2015/2/222:43:12

まず、日本国内における南京事件の研究では、1~2万(板倉説)4.2万(秦説)、10~20万(笠原説)などが主流ですが、30万説を支持する学者はいません。私もむろん支持しません。
また、南京事件の犠牲者は秦説において捕虜3万、民間人1.2万とされているように、捕虜の不法殺害が主体です。中国側も捕虜・民間人と記載しています。

このあたりを前提に書きましょう。


1.1937年12月18日 ニューヨークタイムズに記事が掲載されてますが?

「南京における大規模な虐殺と蛮行により、日本軍は現地の中国住民および外国人から尊敬と信頼を得られる筈の、またとない機会を逃してしまった。

中国当局の瓦解と中国軍の崩壊により、南京の大勢の中国人は、日本軍の登場と共に打ち立てられる秩序と組織に応える用意が出来ていた。日本軍が南京城内の支配を掌握したとき、これからは恐怖の爆撃もやみ、中国軍の混乱による脅威も除かれるであろうとする安堵の空気が一般市民の間に広まった。
少なくとも戦闘状態が終わるまで、日本の支配は厳しいものになるだろうという気はしていた。ところが、日本軍の占領が始まってから二日で、この見込みは一変した。大規模な掠奪、夫人への暴行、民間人の殺害、住民を自宅から放逐、捕虜の大量処刑、成年男子の強制連行など、南京を恐怖の都市と化した。」


この記事が南京事件報道第一弾で、以降他紙にも掲載されています。
1945年の東京裁判で捏造されたものが、どうして1937年12月の新聞に掲載されているのか、理論的な説明をしていただきたいのですが。


2)当時の中国軍は30万も自国民が殺されているのに何の反撃もしなかったのでしょうか?

南京攻略戦ってご存じですか?
国民党軍は南京防衛のため七八師団に加えて、蒋介石直系の精鋭である八八師団を派遣。現地採用の民兵とともに南京防衛に当たらせますが、これらの戦力は日本軍の包囲戦を受けて、ほぼ壊滅しました。

なにもしなかったんじゃなくて、防衛戦をやったけど壊滅したの。
国民党軍は上海戦でも近代化された精鋭部隊を失っていて、南京で八八師を失ったこととあわせて、日本軍に対抗しうる近代化部隊の大半を喪失しました。
以降、日本軍に対する攻勢は不可能となり、守勢一方になります。

3)もっと些細なことでも国際連盟に提訴した蒋介石がこの件で提訴していないのはどういうことでしょうか?

・・・蒋介石本人が提訴しないとダメってこと?
国際連盟で蒋介石の代理として顧維鈞が提訴しているんだけど。

「あまりにも多くの事件が中立国の目撃者によって報告され、外国の新聞で報道されているので、ここでいちいち証拠をあげるには及ばないでしょう。

ただ、その一端を物語るものとして、日本軍の南京占領に続いて起こった恐怖の光景にかんする『ニューヨーク・タイムズ』紙特派員の記事を紹介すれば十分でしょう。 このリポートは一二月二〇日付の『ロンドン・タイムズ』紙に掲載されたものであります。特派員は簡潔な言葉で綴っています。 「大がかりな略奪、強姦される女性、市民の殺害、住居から追い立てられる中国人、戦争捕虜の大量処刑、連行される壮健な男たち」。

日本兵が南京と杭州でおこなった残虐行為についての信頼できるもうひとつの記録は、米国人の教授と外交使節団による報告と手紙にもとづくもので、 一九三八年一月二十八日の『デイリー・テレグラフ』紙と『モーニング・ポスト』紙に掲載されでいます。 南京で日本兵によって虐殺された中国人市民の数は二万人と見積もられ、その一方で、若い少女を含む何千人もの女性が辱めを受けました。

金陵大学緊急委員会の米国人議長は一九三七年一二月一四日、日本大使館に書簡を送り、「私たちはあなた方にたいして、日本軍と日本帝国の名誉のために、 そしてあなた方自身の妻、娘、姉妹のために、あなた方の兵士から南京市民の家族を守っていただけるよう強く要請します」と書きました。 しかし、「この声明にもかかわらず、残虐行為は野放しで続いた」と特派員は書き記しています。

-----

ここでは2万と書いてあるけど、当時は日本の占領下にある南京において、正確な犠牲者を把握できる組織は日本軍しかおらず、その日本軍がそんな物好きなことをしるわけもないので、誰も正確な犠牲者数は把握できていません。
国民党は外交官の派遣すらできないので、じつのところ一番情報が遅れています。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

na_********さん

2015/2/222:06:24

>私の見解としては、南京大虐殺とは東京裁判の時に検察(戦勝国)がねつ造したものです。
あんたの見解なちど、何の意味ももちません。

>30万人も殺されて当時の新聞に全く載っていないのはどういうことでしょうか?
あんたバカ?
一度に同じ場所でのことではないんですよ。
日本の関東地方くらいの範囲で、6ヶ月ちかくにわたっての事件ですよ。
新聞にもそれらの断片はのっています(100人斬りなど)し、捕虜虐殺の証拠もありますし、従軍していた日本兵の手記なども存在します。

>当時の中国軍は30万も自国民が殺されているのに何の反撃もしなかったのでしょうか?
捕虜や民間人ですから、反撃したとしても、たいしたことはできなかったでしょう。

>もっと些細なことでも国際連盟に提訴した蒋介石がこの件で提訴していないのはどういうことでしょうか?
日本も中国も、兵士や民間人の命など考慮していないということでしょう。
ところで、「もっと子細な事」ったて何?

>事実ではない根拠を上記以外にも投稿されたい方
南京事件は、事実ですから、「事実ではない根拠」など存在しません。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

nan********さん

2015/2/221:18:45

当時の人口との計算が合わないって反論もあったよね

まあ民間人に死者が出たのは事実だろうが(民間人がいるところで戦闘してるわけだし)、数は盛りすぎだと思う

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる