ここから本文です

今月49日の法要を行いますが、来て頂いた方に粗供養を準備してますが、お坊さんに...

fbc********さん

2015/2/223:09:01

今月49日の法要を行いますが、来て頂いた方に粗供養を準備してますが、お坊さんにも粗供養を準備する必要はあるんでしょうか?はじめてでよくわかってませんので教えて下さい。

閲覧数:
1,032
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ota********さん

2015/2/308:20:06

過去にも同じ質問がありますが、渡すか渡さないかは、あなたのお祖父母様の逝去後の法要のときの対応結果が、あなたの場合のベストアンサーです。



①先の回答者の菩提寺も、その周辺の檀家もそのお宅も、粗供養を寺院僧侶に渡すことが、過去からの慣習だったと思います。他人の家庭のやり方が正しい場合もありますし、正しくない場合もあります。


②家庭ごとに違う一例を挙げます。
妻の実家は大阪郊外ですので、仏事の返礼の表書きは粗供養です。
妻の実家の法要の際には、同じ市内の寺院から来られる僧侶には、粗供養は渡しません。近隣の市内に嫁いだ妻の叔母宅は同じ宗派ですが、渡すそうです。また、妻の母の実家は同じ市内の違う宗派ですが、渡しません。

近隣でも、その家庭ごとに違うことです。


③実はこのような対応は、すべて過去からの慣習が優先されます。あなたの親に教えてもらうことですが、残念ながら親が亡くならないと分からない場合もあります。

お母様がご健在ならばお母様に聞いてください。
お母様も知らない場合は、お父様お母様の兄弟姉妹に聞いてください。そして、その寺院の檀家の人が分かれば、数名に聞いてください。
一人でなく、数名に聞いて同じ返答ならば、それがあなたのベストアンサーになります。意見が異なる場合は、あなたのお気持ち次第です。
ただし、今回用意すると、今後の法要の際には必ず用意することになります。


④このようにどうしたらいいか、悩んでも正解が分からない場合もあります。文意から関西の居住者か関西出身と思います。関西のことば、特に大阪には非常に便利な言いまわしがあります。悩んだら、最終的には、『渡さんとええんとちゃいますか。』

質問した人からのコメント

2015/2/4 00:37:22

ありがとうございます。ひじにさんこうなりました。
親戚に一度聞いてみて最終はんだんをしたいと思います。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mom********さん

2015/2/312:54:33

先の質問も拝見させて頂いた上で

質問者さまの事情ならお坊さんには粗供養は必要ないと思います。
(というかもし自分が同じ立場ならお坊さんには「お布施」と「お膳料」と「お車代」だけお渡しします)
ただ「粗供養」ではなくお供え物の「お下がり」(実際は先に余分に用意しますが)は配るもの、と親戚の方がおっしゃるかもしれませんので準備した方がいいかも?と思います。

chi********さん

2015/2/310:22:22

地域や、宗派で異なりますので、年長者等にお聞きなった方が良いと思います。
葬儀をお願いした葬儀社さんでも教えてくれると思います。
私の地域、宗派では、49日法要と納骨を同時に行います。
納骨が終了してから御膳を囲みますが、お寺さんには粗供養は不用です。
御膳は前もってお寺さんにお伺いをたて、お坊さん同席の場合は準備しますが、同席できない場合は御膳料としてお包しお渡しします。

vea********さん

2015/2/309:11:11

親族の年長者の方へお聞きになる事をお勧めします。
私も法事で粗供養を用意する地域に生まれ育ちましたが、お寺さんへ粗供養はお渡ししません。
法事の後も御膳も、元からお寺さんの分は数に入っていません。(御膳料としてお渡しします)

bab********さん

2015/2/301:49:08

粗供養はお寺さんにも用意します。法要のあとの会食もお呼びしますが出席なさらないときはお膳代を包んで渡します。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる