ここから本文です

プロレス。

tim********さん

2008/1/601:33:18

プロレス。

プロレスってなぜ、ケガしている方がよく勝つのですか?

閲覧数:
328
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yop********さん

2008/1/601:39:10

中邑対棚橋みてたのでしょうか?
プロレスは見せてこそ、のスポーツですから、
K-1や総合格闘技、ボクシングと違い、単純に相手を
KOさせたほうが勝ちというものではないんだと思います。
相手に与えたダメージ、技のダイナミックさ、観衆の心をどのくらいつかんだか、
など総合して、相手に負けた!と思ったほうが3カウントとられるのでは?
と考えてます。

質問した人からのコメント

2008/1/9 14:06:18

どうもです。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

p69********さん

2008/1/616:27:47

油断してたんでしょうね。

wil********さん

2008/1/602:32:13

相手に攻めさせて痛がったりダウンしたりダメージがあるように見せる事を「セール」といい、レスラーの技量が最も問われる部分です。純粋な技の攻防やサイドストーリーが弱いカードの場合、事前にケガをさせ、そこを集中攻撃、そして攻められた方が耐えて勝つ、という非常にわかりやすい台本にする事があります。全日本プロレス時代の小橋vs秋山でさえ、初の三冠戦では馬場さんの指示でそういう試合運びになりました。選手にとっては演技も大げさにできるし非常に楽なシナリオだときいています。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる