ここから本文です

【至急】日本史の参考書に江戸時代の銀貨として初めての計数貨幣は田沼意次によっ...

mas********さん

2015/2/522:42:12

【至急】日本史の参考書に江戸時代の銀貨として初めての計数貨幣は田沼意次によって発行された「南鐐二朱銀」と書いていますが一番最初の計数貨幣は「明和五匁銀」ではないのですか?

この参考書の記述は間違っていますか?混乱しているので、教えてください。

参考書は「Z会実力をつける日本史100代」改訂第3版第2刷発行2013年6月10日となっています。画像見づらくてすみません。

計数貨幣,参考書,日本史,田沼意次,Z会実力,計数銀貨,銀相場

閲覧数:
1,071
回答数:
2
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

end********さん

2015/2/604:49:49

なるほど、判断がむずかしいですね。

明和五匁銀
1765年(明和2)から発行された江戸時代最初の計数(定位)銀貨。(略)銀貨の補助貨幣化を嫌う銀経済圏、とくに大坂商人にうけ入れられず、通用銀の0.3%ほど出回っただけで鋳造停止となった。(『日本史広辞典』)

1766~68(明和2~8)に鋳造された定量の銀貨。素材は当時の通用銀と同位。秤量貨幣と計数貨幣の両方の性格をあわせもつ。江戸幕府は公定の金銀相場に基づき12枚が金1両と交換されるよう望んだが、変動する金銀相場の実情に合わず、わずかの期間で通用停止となった。(『岩波日本史辞典』)

1765年鋳造の江戸時代最初の計数銀貨。五匁銀12枚で金1両としたが、通用は進まなかった。(山川『日本史B用語集』)

南鐐二朱銀
1772年(安永元)から鋳造・発行された上質の二朱銀。(略)当初は額面相当の含有素材価値の低さから流通が滞ったが、小額貨幣の便利さからこの種の計数銀貨は流通貨幣の主流となった。(『日本史広辞典』)

江戸時代の計数銀貨。単に二朱銀・南鐐ともいう。8片を1両に換えた。南鐐とは上質の銀のことで、これを素材に金貨の単位を持つ初めての銀貨として1772(安永元)に鋳造。(略)(『岩波日本史辞典』)

江戸時代の銀貨で、安永二朱銀・文政二朱銀の2種。銀の純度98%の良貨。明和五匁銀につぐ計数貨幣で、金との交換価値を表示した。(略)(『角川日本史辞典』)

1772年の鋳造。二朱金と等価であることを表記した最初の銀貨で、計数貨幣。南鐐とは良質の銀を示す別称。(山川『日本史B用語集』)

ざっとこれだけ資料を当たってみましたが、少なくとも南鐐二朱銀を「江戸時代の銀貨として初めての計数貨幣」とはしていないですね。明和五匁銀が実際の計数貨幣としてはほとんど機能せず、通用期間・通用量ともわずかであることから、バッサリ切り捨てのかもしれませんが。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

tom********さん

2015/2/622:58:15

慶長の貨幣制度では銀貨は秤量貨幣でしたが、明和二年(1765)九月に発行された五匁銀は重量を一定にし、重量を表示した最初の銀貨でした。表面に「文字銀五匁」とあるのは、当時流通していた元文丁銀と同品位の銀で五匁ある事を明示したものです。元禄十三年(1700)十一月に改訂された金銀両本位貨幣の公定交換レートは金1両=銀60匁ですから銀五匁は金12分の1両になります。つまり五匁銀12枚で1両に通用させようとしたもので、銀品位が本位銀貨幣と同じですから本位銀貨に間違いありませんが、あくまで金貨に代用させようとした意図から出たもので、そう言う意味では最初の金貨代用の補助銀貨でした。明和五匁銀が失敗に終わったのは、金銀の公定換算レートと結びつけたかたちで銀貨を金貨の代用貨幣にしようとしたためでした。市中の銀相場が公定レートどおりであれば問題はなかったのですが、現実の金銀交換は市中の銀相場に基づいて行われ、それは自由相場で常に変動しますから、金銀交換レートに結びつけた定位銀貨発行は不可能だったのです。それに気付いた幕府は新しい構想のもとに明和九年(1772)九月、明和南鐐二朱銀を発行しました。南鐐と言うのは上銀の事で、ほとんど純銀に近いです。造幣局の分析によると銀含有量が97、8%だそうです。そして二朱銀ですが、貨面に明示してあるのは「以南鐐八片/換小判一両」つまり8枚で小判一両と交換と言う事で、計数すれば二朱と言う事になります。銀と言う文字を使わず南鐐と打刻したり、二朱とストレートに打刻さず、小判との換算だけにとどめているなど、明和五匁銀の失敗を教訓にした幕府苦心の演出が各所に見られます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる