ここから本文です

タバコに放射性物質 日本で販売してる たばこ は たばこ自体の毒性だけでなく 放...

tan********さん

2015/2/602:57:10

タバコに放射性物質 日本で販売してる
たばこ は たばこ自体の毒性だけでなく
放射能も 怖いのではありませんか?
きけんなのではありませんか?

おしえてください。

http://www.nikkei-science.com/page/magazine/1104/201104_066.html

放射性同位体ポロニウム210は,多くの人が考えているよりもずっと身近なところにまで広がっている。世界で年間に6兆本近いタバコが吸われているが,その1本1本が少量のポロニウム210を肺に送り込んでいるのだ。
植物のタバコには低濃度のポロニウム210が蓄積する。その大部分は肥料に含まれている天然の放射性元素から生じたものだ。喫煙者が吸入したポロニウムは肺の“ホットスポット”に定着し,がんを引き起こす原因となりうる。ポロニウムはタバコの煙に含まれる発がん物質として主要なものではないだろうが,それでも米国だけで年間に数千人がこのせいで死亡していると考えられる。
そしてポロニウムが他の発がん物質と異なるのは,これらの死が単純な対策によって避けられたはずだという点だ。タバコ産業はタバコにポロニウムが含まれていることを50年近く前から知っていた。私はタバコ産業の内部文書を調べ,メーカーがタバコの煙に含まれるポロニウムの濃度を劇的に減らすプロセスを考案までしていたことを発見した。しかし巨大タバコ企業はあえて何もせず,その研究を秘密にすることに決めた。結果として,タバコは現在もまだ半世紀前と同量のポロニウムを含んでいる。
しかし,状況は変わろうとしている。2009年6月,オバマ大統領は「家族の喫煙予防とタバコ規制法」に署名した。この法律によって,タバコは初めて米食品医薬品局(FDA)の管轄下に置かれ,FDAはタバコの特定の成分を規制できるようになった。タバコの煙からポロニウムを除去するようタバコ産業に義務づけるのが,タバコの害を少しでも和らげる最も明快な方法だといえるだろう。

閲覧数:
297
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

qqm********さん

2015/2/603:20:46

影響ありません。
もともとは、土に広く分布しているウランが崩壊して出来たものです。
放射能の量は、人間の身体の血液などに含まれるカリウム40の方がはるかに量が多く、放射能の強さも大きい。
カリウム40の放射能を毎日浴びていて、それよりもはるかに少ない放射能浴びたとして,何の問題もない。
カリウム40は、人の身体、食物に広く分布しているので、死なないかぎり、常に放射能を浴びているということです。
身体の一部なので、除くことは出来ません。
そういう、いつも、放射能の中で、何億年も生物が生きてきたことを考えたら、何の意味もないことです。
そういう心配するよりも、タバコを吸って、肺ガンになることが何千倍も危険です。煙草を吸っている人と、暮らすことも危険ですよ。

質問した人からのコメント

2015/2/6 04:23:57

煙草を吸っている人と、暮らすことも危険ですね
 タバコ栽培時に 農薬を使い
農薬 肥料などの 影響で
タバコの 葉っぱに 放射能が
含まれると聞いたことがありますが、、、
回答をありがとうございます。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる