ここから本文です

自宅に覚醒剤を持っていたとして小向美奈子容疑者が覚醒剤取締法違反(所持)の疑...

kon********さん

2015/2/616:45:58

自宅に覚醒剤を持っていたとして小向美奈子容疑者が覚醒剤取締法違反(所持)の疑いで現行犯逮捕されました。

これで3度目だそうですが前回逮捕された時は確か嫌疑不十分で釈放され涙ながら潔白を訴えていました(だったかな?)何でこうなるのでしょうか?
岡崎聡子、飛鳥容疑者といい逮捕された人たちは薬物中毒からもう抜けられないとでしょうか?そんなに中毒度が危険なんですか?

閲覧数:
82
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

loc********さん

2015/2/811:26:07

>>岡崎聡子、飛鳥容疑者といい逮捕された人たちは薬物中毒からもう
>>抜けられないとでしょうか?そんなに中毒度が危険なんですか?

芸能人が薬物のおぼれる理由の一つとして、少し名前が売れてタレント
だと言われるようになれば、一般人とは比べ物にならない多額のあぶく
銭が入るようになると、カネの匂いに敏感なその筋の人間が必ずかぎつ
けて薬物を売りつけようとします。こういう売買は表面に出ることなく
高値で売れることになり、芸能人は売人を探しまわらなくても簡単に手
に入ることになり、次第に深入りして中毒するのだと思います。

最近の例では小向美奈子がいい例です、彼女は過去になんども逮捕され
て、そのつどもう二度とやりませんと涙ながらに謝罪しながら捕まった
時には酩酊状態だったと報道されています。
ことほどさように、一旦その道に入り込めば脱出が難しいことを知りな
がらやめられないのは、簡単に手に入るからにほかなりません。

>>そんなにそんなに中毒度が危険なんですか?

中毒度とは言いません、中毒が危険なのです。
次第にのめり込んで行くと、しまいには人格が壊れてしまい、なにを
するか分からないようになるからそれが怖いのです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる