ここから本文です

12月1日、ベルリン地方裁判所は、ドイツ連邦議会にすべての極秘扱いのUFOファイル...

gai********さん

2015/2/623:02:31

12月1日、ベルリン地方裁判所は、ドイツ連邦議会にすべての極秘扱いのUFOファイルを開示するよう命令しました!

これは「ドイツ連邦議会科学調査チーム」によって第二次大戦後数十年にわたり編集された極秘レポートで、そこにはUFOと地球外生命に関する衝撃的な事実が記されていることが知られています。

ドイツ連邦議会は、この判決を受け即日上訴しました。議会は、UFOファイルが公表されることを総力をあげて妨害しようとしています。しかし、ベルリン法廷は、上告が却下されファイルが公表されることを確信しています。

確かにドイツでは、公式文書への正式なアクセス権は、ドイツ憲法による情報の自由の項目によって保証されています。「ドイツ連邦議会科学調査チーム」の極秘調査レポートも例外とはならないでしょう。ベルリン地方裁判所は12月1日の判決声明で同意の判決主旨を述べました。

この判決が出るまで、連邦議会は「ドイツ連邦議会科学調査チーム」のレポートの秘匿は、国益を守る議会の義務的な作業の一部で、情報の自由からは除外されるという主張に基づき、新聞や各種メディアにアクセス権を与えませんでした。

などの情報をどう思いますか。

そういえば、グレイ異星人はアメリカより始めにナチスドイツに秘密協定を結ぶよう交渉したが、ナチスドイツが断ったという情報もありましたがね。

http://www.weeklyworldnews.jp/?p=2230

アクセス権,ドイツ連邦議会科学調査,ベルリン地方裁判所,ナチスドイツ,判決,宇宙人スピリット,ウィークリーワールドニュース

閲覧数:
90
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

rau********さん

2015/2/703:03:33

ソースがウィークリーワールドニュースという時点で噴飯モノなのだが…大丈夫か?

ソースがウィークリーワールドニュースという時点で噴飯モノなのだが…大丈夫か?

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

fre********さん

2015/2/710:54:33

誰とでも裸のつきあい、それが宇宙人スピリット。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる