ここから本文です

2級建築士をとると仕事幅はだいぶ広がりますか?

chi********さん

2015/2/805:58:03

2級建築士をとると仕事幅はだいぶ広がりますか?

閲覧数:
1,002
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kan********さん

2015/2/918:32:34

まず、仕事の幅についてですが広がると思います。
有資格者の方が重宝されますし業務をしていて御客様自体、有資格者の方が安心しますよね!会社としてはもちろん有資格者を求めます。
業務自体でも資格が無ければ図面を発行できません。無資格者でも図面は作れますが有資格者の検図が必要です。
また建築物を建てる際には申請が必要ですが有資格者でなければ申請も出せません。
これも無資格者でも書類は作れますが・・・
簡単に言うと建築物を建てる為には申請が必要、その為には有資格者でないと申請が出せないと言う事です。(建物規模、用途によって細かく決まっています)

※ここからは補足です。
・業務範囲の違い。
二級建築士では小規模な建物しか申請を出せません。また大規模になると一級建築士だけでは申請が出せなくもなります。

・受験資格
二級建築士は大学や専門学校を特定の単位を取得し卒業する事で実務経験無しで受験が可能です。これが最速です。
一番時間がかかるのが、建築の学歴が無い方の場合です。
実務経験が7年必要です。
実務に関しては建築技術教育普及センターを観覧すると載っています。
私の知り合いでは中卒後に大工になり実務7年で二級を取得した方もいますし、建築と関係ないデザインの大学を卒業後に設計事務所に就職し7年の実務を積んで修得した方もいますので、根気があれば建築学歴が無くとも取得は可能です。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

har********さん

2015/2/809:51:53

建築士は、学校で専門の勉強をして実務経験を積むか、未経験でも一定期間の実務経験を積まないと受験資格がありません。

大学の建築科を出ると、二級建築士の資格相当を有するという事で卒業後設計や監理業務に従事出来ますから、実務経験を積んで一級を受けるのが普通です。
全くの素人は従事出来ません。
アシスタントも実務経験に含めません。

全ての業務を資格者にチェックして貰い、責任者の責任の基で従事出来る恵まれた環境の人は実務経験が積めますが、今はそんな余裕ある企業はありません。
という事は、未経験で実務経験を積む事は不可能という事なので、最終学歴が建築でなければ受験出来ない仕事です。

学校を卒業して建築に従事している人は、一級しか目指してません。
一級取らないと昇格も出世もない世界です。

卒業時点で二級相当を有しているし、二級は携われる物件に制限があるから、幅が広がるか質問する時点で素人さんかなと判断しました。

医者と同様の国家資格ですと言えばわかりますか?

専門の勉強をした人か、下積みを積ませて貰える運に恵まれた人にしか門を開いてない資格です。

不正に受験して資格を取得しても履歴書で不正受験は明白になるので、就活の武器には全くならないペーパー資格となります。

国家資格はそれほど厳格な資格で、社会的信用もある分、社会的責任も重く、問題を起こせば厳罰な処分があります。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる