ここから本文です

SAJの公認スキーパトロールになるには、どうすればいいのでしょうか?

lexus_id_oneさん

2008/1/720:13:50

SAJの公認スキーパトロールになるには、どうすればいいのでしょうか?

閲覧数:
13,891
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

rurubu35さん

編集あり2008/1/817:06:23

受験資格
(1)平成20年4月1日現在で満20歳以上であること。
(2)SAJ基礎スキー技能検定1級以上であること。
(3)平成20年度SAJ登録会員であること。
(4)平成16年12月21日以降、平成19年12月21日迄に『救急法一般講習の認定証』の交付を受けていること。
(5)スキー連盟が行うSAJ公認スキパトロール養成講習(2年間有効)を終了し、会長より推薦された者。

受験手続
(1)受験願書は(SAJ様式)『公認パトロール検定会受験願書』をA4サイズにコピーをとり使用する。

最寄のSAJ公認パトロールがいるスキー場に行って直接話せば、青本なり受験願書なりコピーしてくれるでしょう。

受験内容
理論テスト(学科です、本1冊まるごと救急法の歴史、スキーの歴史など)
雪上搬送種目テスト(けが人を乗せるアキヤ操作です)
救急法(三角巾を使っていろんな処置法を覚え包帯の役割をします)
ロープテスト(もやい結び、ほん結び、八の字結びなど何通りか覚えます)

今年はもう締め切りしているので、来年度から受験することができます。

合格率は約80~90パーセント。

1シーズンにかかった養成講習料、検定受験料、宿泊代など費用は20万ほどでした。
室内では学科、救急法、ロープワーク、外では雪上訓練。

合格した後も、年に1度、年次登録といい、地区の連盟で多少の金額誤差はありますが、
SAJや教育本部に約15000円から20000円ほどの登録料を支払います。
支払いをやめてしまうとパトロールの資格は流れてしまいます。
これは指導員、準指導員も同じです。
2年に1度は地区連のSAJ公認パトロール研修会に参加します。宿泊費等を含め3万程度。

SAJのホームページ
http://www.ski-japan.or.jp/official/saj/general/general.html
理論テスト過去問題集(JSBAですが、SAJとほぼ同じ理論テスト形式です)
http://homepage2.nifty.com/JSPA/Lib/kakomon/

体力とお金と時間とやる気があれば受かります。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

nakadiveさん

2008/1/800:24:40

まずはあなたの住んでいる県連のスキークラブに入りSAJ登録をする。
技術的にはスキーテストの2級を取って、さらに1級を取る。
日本赤十字社の認定証も必要ですのでそれも取得しましょう。

でも、パトロールを取得するための技術的なものを習得しないといけないですし、結局はスキーテストの2級を取ってスキースクールに勤めることを考えた方が良さそうですね。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。