ここから本文です

投資信託の普通分配金と国民健康保険の保険料について。 2月の始めに会社を退社...

yam********さん

2015/2/1110:13:47

投資信託の普通分配金と国民健康保険の保険料について。

2月の始めに会社を退社しました。

投資信託の普通分配金(源泉徴収あり)による収入が
年400万ほどあるので、しばらくは働かずに暮らして
いこうと思っております。
その場合、来年以降の国民健康保険の保険料はどの
ようになるのでしょうか?

源泉徴収ありですので確定申告は必要無く、課税所得に
は含まれない為、保険料には影響ないと認識しているの
ですが、間違っているでしょうか?

また、確定申告をすると何かメリットはあるのでしょうか?

閲覧数:
582
回答数:
1
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

jta********さん

2015/2/1110:30:48

そもそも配当、普通分配金の場合は、口座の種類に関わらず
かならず源泉徴収されるので

その場合、申告不要制度を利用できます。
申告不要制度を利用した場合、合計所得に含まれません。

よって、国保料算定の所得にも、含まれません。

確定申告ですが
例えば、あなたの今年の給与収入が65万までだと
給与所得は0

今年は、退職直後なので、国保料もそれなり 仮に30万とすると

400万の配当を申告すると、
ここから、基礎控除、社会保険料控除、そのたの所得控除をひくので
単身の場合でも、38万+30万 は控除になる
ゆえに、68万× 15.315% 税が還付される。

のこりの5%は、住民税から還付
63万× 5% (5万の違いは、基礎控除額の差)

  • jta********さん

    2015/2/1110:31:52

    ただし、申告した場合は、合計所得に含まれるので
    質問の例だと 400万の所得がある人になり
    国保料が高額になります。

    還付より 国保料があがる方が多い場合もあります。

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる