ここから本文です

簿記2級試験における販売費と一般管理費について。 今日過去問を解いていて、...

pok********さん

2015/2/1407:35:27

簿記2級試験における販売費と一般管理費について。

今日過去問を解いていて、販売費と一般管理費は製造間接費ではないことを学びました。

一般管理費は、本社減価償却費は一般管理費で、工場減価償却費は経費であっていますか?

閲覧数:
568
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

moo********さん

2015/2/1416:03:32

工場減価償却費は「間接経費」で、「製造間接費」のひとつですよ。
本社減価償却費は「一般管理費」です。

ちょっとゴチャゴチャになってるかもしれませんね。
「勘定連絡図」で検索してみてください。

検索した図を載せてみます(見えづらくてすみません)。
左側に、製造にかかわるいろんな費用が載ってますね。
左側の上から三番目に「減価償却費」が載ってますが、これに「工場原価償却費」が含まれます。
一番下に「販売費・一般管理費」が載ってますが、
「本社減価償却費」は、ここに入ります。

この「工場」と「本社」の工簿での決定的な違いは、「製造にかかわっているかいないか」です。
工場の建物や機械が古くなって価値が落ちれば、使える期間も短くなりますから「作る人」は困ります。
この「あらら、ボロくなったなあ…」を、工場では経費として引いていくわけです。
でも、本社の社屋やら社長の椅子やらが古くなっても、作る人には何ら直接の影響はないわけです。

だから「本社の費用」は、最終的に会社のお金を計算するときに差し引けばいいわけですが、
「工場の費用」は、「作る上での困ったこと」のひとつとして、製造にかかわる費用(=製造間接費)に入れます。

ちなみに、図をたどれば分かるように、
「工場の償却費」も含めた「間接経費」は、
副材料や間接工の賃金なんかと合わさって「製造間接費」としてまとめられ(図の真ん中の下です)、
それは「仕掛品(図の真ん中上)」の費用のひとつとなります。

一方、本社の償却費も含めた「一般管理費」は、
販売費とともに「損益」の借方のひとつとなります(図の右側、下から二番目)。
それぞれ矢印を辿ってみてください。

だいたいこんな感じです。

工場減価償却費は「間接経費」で、「製造間接費」のひとつですよ。
本社減価償却費は「一般管理費」です。...

質問した人からのコメント

2015/2/14 21:16:50

感謝 販売費と一般管理費が直接、損益になるのは驚きました。理解できました。ありがと

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる