ここから本文です

日清のカップヌードルと、スープヌードルって何がどう違うの?

nanndakanaaaaaanさん

2008/1/913:22:50

日清のカップヌードルと、スープヌードルって何がどう違うの?

スープっていうくらいだから、スープヌードルの方が味が薄いの?

値段も、スープヌードルがお手ごろでした。。。

最初、日清カップヌードルの偽者かと思いました!!

閲覧数:
89,711
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

編集あり2008/1/915:07:22

日清食品のサイトを見たところ、

めん・スープ・具材、いずれも質的な違いはない

みたいです。
ただ、
「めん・具材をライトに仕上げたスープ感覚の新ヌードル」
「カップヌードルシリーズのそれぞれのフレーバー専用めんと同じですが、めん重量55gとライトに仕上げています。」
とのことですので、

めんや具材は、質は変わらないが【量が違う】(カップヌードルよりスープヌードルの方が少ない)

ということのようですね。
結果として「相対的に、スープが多めとなっている」(だからスープヌードルと呼ぶ)と、そういうことだと思われます。
(めんが少ない分、値段も安くて当然・・・というわけです。)



日清食品がスープヌードルについて解説しているページ↓↓↓
http://www.nissinfoods.co.jp/com/news/news_release.html?nid=948&yr=...

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

q_wyddfaさん

2008/1/918:56:19

どちらも日清が作っている正規の製品ですが、
スープヌードルは外国用に最初開発したスープに麺が入っている式のカップ麺です。
単純に言うと、麺の内容量がやや少ないんです。
でもカップの大きさも麺やスープの材料や味付けも同じです。
麺が少ない分、値段も少し安くできるので、コンビニや100均で売るのに適しているということで
日本国内用にも作るようになったのがスープヌードルです。

ちなみに、外国の一部では、麺にスープという考え方が理解できず、
スープがまずあって麺はそのスープの具だと考えないと受け入れられない文化があるので、
同じカップヌードルなのにスープヌードルとするしかなかったみたいですよ。

suger5580さん

2008/1/915:01:19

出始めの頃1回しか食べた事ないんですが、スープヌードルは麺の量が少なかったです。
後は変わらないと思いました。
あまりスープヌードル見かけなくなりました。そのうちなくなると思います。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。