公務員試験と市役所職員の採用試験はどのように違うのですか? ち、難易度はどちらが高いですか? それと、それぞれの試験対策をおしえてください!

公務員試験と市役所職員の採用試験はどのように違うのですか? ち、難易度はどちらが高いですか? それと、それぞれの試験対策をおしえてください!

公務員試験369閲覧

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

3

公務員試験なんて名前の試験は存在しません。 市役所で働きたければ、その市役所の採用試験を受けます。 同様に、県庁で働きたければ、そこの採用試験を受けます。 市役所も県庁も地方公務員ですから、これらの採用試験を総称して地方公務員試験と呼びます。 省庁は国家公務員ですから、国家公務員試験と呼ばれます。 他にも警察や消防などもそれぞれ採用試験があります。 これら、公務員になるための採用試験を総称し、公務員試験と呼びます。 鳥とツバメはどう違いますか?と質問しているのと同じですよ。

3人がナイス!しています

その他の回答(2件)

1

公務員になるための試験を公務員試験といいます 一般的に、国(4月・6月)、都道府県(主に6月)、市(A日程:6月、B日程:7月、C日程:9月)、町・村(独自日程)で区別されるかと 難易度は筆記試験重視か面接重視かで変わります 一般的に国や県の試験は筆記試験の難易度が高いです。 特に国家総合職と呼ばれる区分の試験は国内最難関試験の一つに位置づけられる程。 市の場合は、筆記試験の難易度が国や県と比べてやや軽い(A日程を除く)ですが面接がむちゃくちゃ厳しいです。 極端は話、筆記の点がよくても対人能力が下手だと判断されれば有名大学出身でも蹴落とされます。 町・村はその傾向に特殊な偏重もあるようです。一昔前は縁故採用なんて言葉もあったくらい。 なので国や都道府県を目指すなら筆記対策、市は面接対策に重きをおくということを頭の片隅に置かれる必要があるのではないでしょうか

1人がナイス!しています

0

公務員試験の中に市職員の採用試験は含まれます。公務員試験という名の試験がどこかで開催されているわけではありません。 国家公務員採用試験、県職員採用試験、市職員採用試験、村職員採用試験・・・などなど これらすべてが公務員試験です。