ここから本文です

今の年金制度を安定するには 割合は、どうなれば安定しますか?

sak********さん

2015/2/1522:37:04

今の年金制度を安定するには
割合は、どうなれば安定しますか?

例えば
年寄りが20%(65歳以上)
働く年齢層が全体の50%(20歳~65歳)
20歳以下の年齢層が30%(0歳~20歳)

これぐらいですかね?

別件で、65歳以上まで生残る可能性って90%程度あるみたいですね。

閲覧数:
29
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hrh********さん

2015/2/1523:32:25

べつに今でも安定していると思いますが。
足りなきゃ税金で補えばいいだけの話です。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

gim********さん

2015/2/1608:33:18

今言われている厚生年金の平均額ですが、
・現在の老齢厚生年金の平均額が16.9万円?
はぁ? 平均額が? って感じです

ねんきんネットでの年金受給額は
全納付額 2255万円(会社負担分あり)で
月に13万5000円だった

40歳から55歳までのサラリーマン時代の年収は
650~740万円くらいだったけど…
俺ってこの平均額には程遠い
サラリーマンの平均年収って、定年時は1000万円くらいあるの?
じゃないと16.9万円はいかんだろ

yom********さん

2015/2/1600:18:25

年金問題は少子高齢化のせいだと言っていますが、もともとこの制度が詐欺師の手口と同じやり方なのでそうなるのだと思います。
詐欺師の言い分
①預金と違って年金は物価にスライドするので安心です。
②生きているうちに元が取れます。
そう言って若い労働者を加入させてお金を集め、国債や株に投資し、少し儲けたら厚生年金会館などで浪費し、全国に天下り先を作りました。
入社当時の初任給が数万円の人たちが、大量に当初の約束どおり物価スライドで年金を受け取れば、やっていけなくなるのは当然です。人口がネズミ算式に無限に増えるとでも思っていたのでしょうか。
一方、
サラリーマンでない自営業の人は、老後の生活もできないような年金額のために、毎月保険料を取られています。
これは、将来、これらの人がもし生活保護世帯になったときのために、少しでもお金を集めておこうという魂胆かもしれません。
話がそれましたが、
ご質問の件は、おっしゃるように
③年寄りと働く年齢層の比率、もありますが、
今もいじくっている
④保険料率
⑤年金額の計算における報酬比例部分の乗率
によっても変わると思います。
単純に今の④や⑤で計算するなら、
・現在の老齢厚生年金の平均額が16.9万円
・サラリーマンの平均年収が414万円→標準報酬月額34万円とし、
・保険料率を現行の17.474%とすれば、
年寄り一人に付きサラリーマン2.8人(≒16.9÷(34×0.17474))が必要ということになるのでしょうか。
但し、税金の投入がない場合です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる