ここから本文です

ものすごく簡単なことかもしれません。 一般用医薬品(薬局でかえる薬のこと)に...

ogu********さん

2015/2/1609:13:44

ものすごく簡単なことかもしれません。

一般用医薬品(薬局でかえる薬のこと)に書いてある年齢ってなにを基準にしたらいいんですか。 例えば今年15歳になるって場合、15歳の分量は誕生日(誕生月)の前か後のどっちになるのでしょうか。

閲覧数:
35
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

plu********さん

2015/2/1609:22:01

要は身体の大きさだと思います。

身体の大きさに対して薬剤がどれくらい必要か。おそらく平均的な身長体重で定めてると思うので、子供でも成長が早く人より身体が大きいとか大人でも小柄だとか太ってるとかで微妙に薬の量や種類を調整します。身長140センチ台の成人女性なんかだと大人の量だと効きすぎる場合もあるので臨機応変に子供の量に減らすという感じ。

とはいえ、身体の大きさ以外にも「子供には向かない」とか成分に関しての注意事項もあるかもしれないので、境目にいる人は一応薬剤師さんに相談したほうがいいと思います。少な目から試していきましょう。

  • plu********さん

    2015/2/1609:33:09

    <追加です>
    大人が子供の量に調節するのは問題ないのですが、身体が大きい子供の場合だと(小学生でも150センチ以上ある子とか)肝臓等の内臓の機能の成熟度もかかわってくるので注意が必要なんだそうです。やはり相談はしたほうが無難かな。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

oom********さん

2015/2/1609:28:19

医師が処方する薬の場合は年齢も大事ですが、ほぼ、体重で薬の量を決めます。
15歳で切るのは、一般人にも理解しやすいようにするためです。
15歳の時点で、身長と体重がクラスで「平均程度」であれば「大人の量」を服用して下さい。

あくまでも「目安」として年齢記載があるので、15歳以上になっても「体重が30キロ台」の方は、少な目に飲んで頂いたほうが良いでしょう。

生化学辞典には、化合物に「LD50」を必ず記載します。
ラット等動物実験の結果を載せます。
LD50とは、「体重1キログラムあたりの半数致死量」です。

poc********さん

2015/2/1609:17:24

正確な必要は無いです。
薬に少し抵抗があれば少なめになる方で摂ればイイと思います。。。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる