ここから本文です

溶融亜鉛めっき処理した鋼材金物のボルト取り付け穴の外径が寸法基準値、公差より...

ky_********さん

2015/2/2117:16:48

溶融亜鉛めっき処理した鋼材金物のボルト取り付け穴の外径が寸法基準値、公差よりも小さい場合、また、タップ穴と同じサイズのボルトをねじ込んでもタップ穴にボルトの足が入っていかない場合、どのような処置をして

いますか?このような事が続かないようにするにはどのようにしたら、良いですか?すみませんが、教えてください。宜しくお願い致します。

閲覧数:
774
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

knm********さん

2015/2/2208:15:55

> ボルト取り付け穴の外径が・・・小さい場合、
穴の外径が小さいなどという不思議な現象は起こりえません。
内径が小さいなら起こりうると思います。

カラー等パイプ状のものですか? 外径が違っていてもボルトを通すのに何の支障も無いのでは?

> タップ穴にボルトの足が入っていかない場合、
タップを切り直すしかないのでは?

> このような事が続かないようにするには
パイプの外径の違いは困らないでしょ?
ねじ穴の件は、溶融亜鉛メッキ後にねじ穴加工をするか、
メッキ後に再タップするか、
メッキの付着量を考慮した特殊なタップを使うか(=付着量の管理で困難だと思うが)、
ねじ穴に亜鉛が流れ込まない様にボルトを通しておきメッキ後に外す、
しかないでしょう。

再タップか、ボルトの脱着が世間では一般的です。

  • 質問者

    ky_********さん

    2015/2/2208:58:34

    すみません。ボルト取り付け穴は、内径が小さい場合でした。どのようにしたら、良いでしょうか?すみませんが、教えてください。宜しくお願い致します。

  • その他の返信(2件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2015/2/27 19:53:37

ご回答有り難う御座いました。感謝します。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

bri********さん

2015/2/2209:05:11

溶融亜鉛メッキをする材料の穴寸法が、使用ボルトに対して余裕がなさ過ぎて不適当なのでしょう。(設計不良)
ボルトが入らなければ穴さらいする。
ネジがきつくてボルトが入らない・・・再タップする。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる