ここから本文です

市民税・県民税申告書の記入にあたり不明な点があるので質問させていただきます。 ...

アバター

ID非公開さん

2015/2/2212:17:47

市民税・県民税申告書の記入にあたり不明な点があるので質問させていただきます。

数年前から障害基礎年金、特別障害者手当、労災の傷病補償年金を受給しています。

合計すると300万円ほどになります。

平成26年3月に長期間休業中だった会社を退職し、平成26年12月に年末調整をしなかったため、今回市民税・県民税申告を行う必要があるようです。(障害年金等は非課税所得ですが、国民健康保険料算出のために申告をおこなう必要があるとのこと。)
取り寄せた市民税・県民税申告書の中に所得がなかった人がどのように生活をしていたか記入する欄がありますが、税金面では主人の扶養になっているので「親族の扶養になっていた」と「障害年金等を受給していた」の2点に該当します。
この場合、どちらに記入すればいいのでしょうか?
それとも、両方に当てはまるということで両方とも記入するのでしょうか?

閲覧数:
195
回答数:
1
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2015/2/2314:20:20

退職されたのが誰で、夫々の年金と手当金を受け取っている名義人が誰なのか。また、家族上での貴方の立場を説明して頂けませんか。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2015/2/2316:23:29

    私自身が障害年金及び手当の受給者、退職したのも私です。
    私達には子供はおらず、夫婦二人暮らしです。
    私は妻で、税金は主人の扶養になっています。
    健康保険は、私が国民健康保険、主人は協会けんぽです。
    私の健康保険料算出のため課税所得0円でも市民税・県民税の申告をする必要があります。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。