ここから本文です

どうしてデフレが悪いの?

アバター

ID非公開さん

2015/2/2216:44:18

どうしてデフレが悪いの?

この先はいやでもハイパーインフレが起こるでしょうし


日本なんて、この先は嫌でもハイパーインフレになるでしょう、ある程度の経験、資産、語学がある人は住みやすい国にどんどん移住すると言われているし。
シンガポールやオーストラリアあたりはかなり日本の富豪が移住してきているとか。

閲覧数:
106
回答数:
5
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

t_s********さん

2015/2/2314:27:51

私が感じる点です。

デフレは平均賃金が下がります。
ですが、既に雇用されている労働者の賃金は平均賃金ほど下がりません。

その差は誰かに押し付けられています。
その「誰か」は非自発的失業者(勤務先が倒産したなど)と就職前の若年層です。

つまり、「どこかの誰かが失業して自殺しようが、若年層が低賃金で苦労しようが、知ったこっちゃない。オノレさえ良ければそれでヨシ」という向きでもない限り、デフレは悪といって良いと思います。


余談ですが、日本がハイパーインフレに陥ることはないと思います。

歴史上、ハイパーインフレは社会インフラが壊滅した国で発生しています。
日本の場合、2次大戦後ですらハイパーインフレになっていませんので、それ以上のダメージが必要となります。
それには余程長期間の戦争を行いかつボロ負けする必要がありますが、そんな事態になるとはとても思えないからです。

アバター

質問した人からのコメント

2015/2/24 13:37:29

自分もデフレ時は給与下がっても物価も下がってたし、むしろ仕事をしっかりしないとすぐにリストラにされるので、今と違い、従業員が危機感をもってまじめに仕事してた感があります、今なんかニート社員レベルの奴でさえ賃金あげろとかさわいでいるザマですからね。
いまいち、デフレの方が悪かったという感はこれっぽっちも個人的にはありまえんでした、だから安倍の政策には全く支持してません。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

emm********さん

2015/2/2220:54:21

20年間物価が下がり続けたことがデフレだと言うのであれば、そんなに悪いことですかね?
日本の消費財マーケットが20年前に比べて数量的に縮小しているわけではありません。世の中に出回っているテレビもパソコンも携帯端末も、20年前と比べれば明らかに増えているでしょう。ただ、安価な輸入品が増えて単価が下がったので金額で見れば縮小している、それだけのことではないでしょうか。ボーダーレス経済が進展して貿易が活発になった結果、物価が安くなること自体は、消費者にとっては喜ばしい事態です。

日本人の暮らしは20年前に比べて確実に楽になりました。円ベースの所得は増えなかったかもしれませんが、↓のグラフの通り、民主党政権になってからの数年間、ドルベースの一人当たりGDP(=一人当たり国民所得)はバブル期を上回って過去最高の水準でした。

民主党政権や白川日銀総裁の経済運営を非難する人は多いのですが、民主党政権下(白川日銀総裁の下であるとも言えます)の数年間、日本人が国際的に見て極めて高い水準の賃金を享受していたことは客観的事実として認識しておく必要があります。今や所得弾力性の高い消費財の多くは輸入品ですから、円高になれば物価が下がり実質賃金が増えたのと同じことになります。デフレで困っていた国民など、本当はあまりいなかったはずです。

しかし、アベノミクスで5割円安に誘導した結果、↓のグラフは急激に右下がりへと方向を変えました。国際的に見れば日本人の賃金が大幅にカットされたことを意味するわけです。政府はアベノミクスの効果で雇用者数が増えたと吹聴していますが、その実、増えたのはパート、シルバー雇用、派遣社員などの低賃金非正規労働者ばかりで国民にとってハッピーなことにはなっていません。
経営者にとっては、日本の労働者をそれだけ安く使って儲けることができるようになるので喜ばしい話ですが、労働者にとってはありがたくない話です。

20年間物価が下がり続けたことがデフレだと言うのであれば、そんなに悪いことですかね?...

inb********さん

2015/2/2219:03:31

デフレの時は供給能力に対して需要が足りない状況です。この状況では供給能力と需要の差の分だけ働きたいのに働けない人がいます。また、デフレの時は物価が下落する以上に平均給与が下落します。

また、税収=税率×名目GDPで求められますが、名目GDP=物価×実質GDPなので、物価の下落は名目GDPの下落を通じて税収を減少させ、財政の悪化要因となります。財政が悪化すれば増税を主張する根拠ができてしまいます。基礎的財政収支が名目GDP成長率とほとんど同じ動きをしていることから見ても、財政再建のためにデフレを脱却することが重要です。


インフレ率と失業率の関係
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n320491

物価と平均給与の関係
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n320490

基礎的財政収支と名目GDP成長率の関係
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n318555

プロフィール画像

カテゴリマスター

ion********さん

2015/2/2217:57:13

>シンガポールやオーストラリアあたりはかなり日本の富豪が移住してきているとか。

日本はデフレで景気が悪く、税金も高いので、そういう傾向があります。

dyd********さん

2015/2/2216:47:35

物価が安くなると人権費が削られ、

その分失業率が上がるから。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる