ここから本文です

区分所有法を勉強していて出てくる似た言葉なんですが、「棟の共用部分」と「団地...

mon********さん

2015/2/2400:49:03

区分所有法を勉強していて出てくる似た言葉なんですが、「棟の共用部分」と「団地共用部分」ってどこが違うのでしょうか?どちらも団地の区分所有者たちの共用部分ですよね。

閲覧数:
89
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

srk********さん

2015/2/2401:15:02

>「棟の共用部分」と「団地共用部分」ってどこが違うのでしょうか?
「棟の共用部分」・・・団地の「各棟の中にある」階段などの法定共用部分と集会室などの規約共用部分のことを指します。

「団地共用部分」・・・団地の各棟とは「別棟の(各棟に付属して建てられた)建物」で、区分所有者が多目的ホールとして利用しているような場合に、規約によって共用部分とされたものです(法67条)。こうした別棟の「付属建物」は、当然には区分所有法が適用されず、共有関係は本来は民法の適用となり、利用関係において不都合が生じます(持分による制約等)。そのため、規約で区分所有法上の共用部分にして、毎日でも利用できるようにしておく必要があります。

質問した人からのコメント

2015/2/24 01:26:45

感謝 ありがとうございました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる