ブラックラグーンの7巻#53におけるTHE GOLDEN SWINGIN NIGHT CLUBでの連絡会でアブレーゴとグスターボの二人が話した内容の意味を知っている人がいたら教えて下さい。

ブラックラグーンの7巻#53におけるTHE GOLDEN SWINGIN NIGHT CLUBでの連絡会でアブレーゴとグスターボの二人が話した内容の意味を知っている人がいたら教えて下さい。

コミック823閲覧

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

0

まずはじめにお断りしておきますが、スペイン語の心得はまったくございません(*^_^*) ネットからダウンロードした辞書をもとに、単語レベルで考えた結果に過ぎないことをご了解ください。 グスターボ: 「ボスを呼んだ方が(意訳・本国のボスに相談した方が)いいんじゃ・・・」 アブレーゴ: 「うるせえ、黙ってろ、グスターボ」 グスターボの台詞から説明します。 Que hacemos?ってのはよくわかりませんでした。 でも、後半部は、 Deberiamos=~だろう、~すべき llamar=呼ぶ、名指しする al=英語のwith jefe=ボス で、途中で言葉が切れてる。 これらの単語を単純につなぎ合わせて文を作るとすれば、「ボスを呼ぶべき・・・」みたいなニュアンスなんだろうなあと。 一方、アブレーゴの台詞は、 Ya=お前 se=~自身 cono(正確には、nの上に~がついてますが、これ通常表記できないんで・・・。ネットの辞書にはありました)=くそっ、ちくしょうの意 Mantente=維持する callado=静かな Gustavo=グスターボ よって、これまた単語をつなぎ合わせたレベルで推測すると、 「おまえは、ちくしょう。静かを維持しろグスターボ→うるせえ黙ってろグスターボ、みたいな意味だろう」と。 文法的にはどうだかサッパリですが、大意としてはおそらくこんなトコで合ってんじゃないかと思いますよ。 以上、ご参考まで。