ここから本文です

年に一回の職場健康診断の胸部エックス線検査で右下肺野単発性結節性陰影の所見でD...

hok********さん

2015/2/2619:21:36

年に一回の職場健康診断の胸部エックス線検査で右下肺野単発性結節性陰影の所見でD判定の要再検査の通知がありました。
通常の健康診断結果とは別に通知が届きましたので、急ぎ受診を勧められ

ていると思いますので、すぐに医療機関に受診しようとは思いますが、やはりこのケースでは肺癌である可能性が高いのでしょうか?
宜しくお願いします。

閲覧数:
837
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mon********さん

2015/2/2619:46:15

検診などでは、疑わしきは罰するという考え方ですので、
肺がんの可能性が高いと言うより、肺がんを否定しておく
必要があると言うことでしょう。

  • 質問者

    hok********さん

    2015/2/2623:30:00

    ありがとうございます。
    否定できる根拠がアドバイスで見つかればと、思っておりました。
    まずは、現実を受け止めて努力を目指します。
    ありがとうございました。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる