ここから本文です

自転車について質問です 私は来年から高校生になります。そこで高校に通う時自...

shi********さん

2015/2/2622:49:46

自転車について質問です

私は来年から高校生になります。そこで高校に通う時自転車を使うことになるのですが、母は歩道を走ればいいと言ってきます。

自転車は車道を走らなければいけない

ですよね?

事故は起こしたくないし、だからと言って車道を走るのは怖いです。
いっそのことバス通学にすればいいと思ったのですが自転車はもう購入してしまったし、バス代はかかるし、、、。

母は警察に何か言われたら私を呼びなさい、と言っています…。

でもそれでどうにかなるとか許してもらえることはないと思うので自分もどうしたらいいのか分かりません。

教えてください。

補足私が通る道は大通りなのですがまだ自転車用の道はつくられていません。
歩道は広めにつくってあるところもあります。

閲覧数:
113
回答数:
7
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ree********さん

2015/2/2715:31:09

自転車は車道通行が原則ですが・・

例外的に歩道も通行できます。

===================

<自転車が歩道通行できる例外>

・自転車歩道通行可の標識のある歩道(添付画像)

標識が無くても以下の場合、自転車は歩道通行できます

・自転車運転者が小学生以下の子供or70歳以上の高齢者の場合

・その他、自転車で車道端を安全に通行することが困難な場合
(車道幅が狭く自動車の通行が激しいなど)

====================

つまり自転車は車道走行が原則ですが、例外的に歩道も通行できるので、その道路の状況に応じて安全な方を選択してください。

自転車は車道通行が原則ですが・・

例外的に歩道も通行できます。

===================...

  • ree********さん

    2015/2/2716:44:25

    自転車の歩道通行は、歩行者との接触事故になる危険性があります。
    自転車が歩行者にぶつかるなどして、自転車運転者自身が事故の加害者となるケースが増えてきており、後遺症などにより”数千万円”という高額な賠償命令が下された例も多数あることは、ご存じでしょう。

    また、歩道通行の自転車はドライバーの死角にあり(歩道内の自転車はクルマの運転者から見えにくい)右左折車や脇道からの出入りのクルマに跳ねられやすいのです。

    <歩道通行の自転車のほうがクルマに跳ねらやすい>

    でも現実問題、いきなり自転車で車道を走ることも難しいのが現状です。

    頑固にならず、状況に応じて車道か歩道か選択してくださいませ。

    あくまで歩道は歩行者優先で徐行(ゆっくり進むこと)

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2015/2/27 18:20:37

皆さん返答ありがとうございました。
参考にさせていただきます。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tru********さん

2015/2/2710:27:25

自転車は歩道を走ってください。
自転車は歩道を走ってはいけないとは誰に聞きましたか?
道路交通法の第63条の4で自転車の歩道通行が認められています。
わかってると思いますが、歩行者にけがを負わせれば自転車運転者のあなたの責任ですから、重々気を付けてください。
歩行者を後ろから追い越す時は必ずベルを鳴らしてください。
歩行者があなたの接近に気付かず、急に向きを変えたら避けられません。
また歩道の幅が1m程しかないような狭い歩道は、歩行者優先ですから歩行者とすれ違う場合は止まってください。

自転車は歩道を走ってください。
自転車は歩道を走ってはいけないとは誰に聞きましたか?...

mer********さん

2015/2/2710:19:35

歩道が自転車走行可能なら歩道を走行してイイ。ただし歩道上では歩行者の安全が第一だ。歩道を走る自転車は歩行者の安全に、最大限の配慮をする義務がある。歩道上で歩行者と接触すれば、まず 100%自転車が悪いと判断される。だから歩行者がいる場合はぶっちゃけ徐行して走行しなければならない

車道を走る場合は歩行者保護のことはほとんど考える必要がない。だからスピードを出して走行できる。車道では自動車や他の自転車も走るから、それらと流れを合わせたほうがむしろ安全だ。車道でノロノロ運転するべきでない
車道上では他の車は道交法を守って運転している。だから自転車も道交法を守らないと、すぐに事故になる

車道を走る場合は、加害者になる心配は少ない。逆に被害者になるリスクが高い
歩道を走る場合は、加害者になるリスクが高い。逆に被害者になるリスクは低い

どちらが良い/悪い、ではなく。車道走行と歩道走行はまったく性質が異なるということを理解して適切に運転する必要がある。それぞれが持つ(異なる)リスクを考えて、どちらを走行するか自分で選択するのが正しい

リスクを冒してもスピードを出したいなら車道。ノロノロ運転で安全重視なら歩道がイイ

親は子供が心配だから「歩道を走れ」と言う。しかし、歩道走行では他の歩行者に怪我をさせてしまうリスクが高くなる。他者に怪我をさせるリスクというのは軽視するべきでない。だから「歩道走行のほうが安全だ」という決め付けは正しくないのだ
歩道走行をする場合は、そのことをしっかり理解しておかなければいけない

yng********さん

2015/2/2708:35:19

自転車は原則的に車道通行となっていますが、それはあくまでも「原則」の話であります。

「通行量が多く車道は危険」と判断すれば、いつでも何処でも歩道の通行は認められる、現在の交通ルールはこうなんです。
ですがこのルールによって歩道を通行する自転車の傍若無人ぶりが目立つため、最近になって「自転車は車道へ」という声が大きくなったのです。

そして歩道を自転車が通行できると言っても、あくまでも「歩行者が優先」という前提があることを忘れてはいけません。
歩行者を無理に追い越したりしたらダメです。もし歩道上で歩行者と事故になった場合、自転車の速度が歩行者より速ければ「歩行者優先のルールを守っていなかった」とみなされますよ。

そのつもりで、歩行者に十分気をつけ、時間に余裕を持って歩道を通行してください。

ちなみに車道か歩道かばかりの論争が目立ちますが、自転車は自動車と同じように信号や標識を守らないとダメですよ。

ux_********さん

2015/2/2700:08:14

確かに、自動車は車両なので、車道の左側端を走行するのが原則です。
どうやら、お母さんよりあなたの方がしっかりしてそうだ。

あなたが通る所が大通りで歩道があるなら、歩道に青地の丸い標識に歩行者と自転車が描かれている標識はありませんか?
これがあれば、歩道を自転車が通行することが出来ます。

無くても、歩道を自転車が通行するのは当たり前になっています。
「自転車は車道通行が原則だ」って厳しく言われるようになったのは、自転車のマナー欠如による事故が多発して、重大な結果になることも少なくなかったことが原因になっていることを知っていて下さい。

歩道を自転車が通行して良い場合であっても、自転車は「通行させて貰っている」だけで、歩道は歩行者の為の場所です。

だから、「自転車通行可になって無い」なんて、そんなしち面倒なことを言うつもりはないけど、自転車で歩道を走行する時は、歩道を通行する歩行者を邪魔者扱いすることなく、自転車が通らせて貰っているのだという意識で通行して下さい。
それなら、八方丸く収まる。

但し、歩道の途切れた交差点では、十分に交差道路の交通に気をつけて下さい。
楽しい高校生活を送って下さい。

fal********さん

2015/2/2623:15:32

厳密に言えば自転車は車両の一種(軽車両)であり、原則として車道を走ります
※但し軽車両なので車道のど真ん中を走るのはNG
歩道はあくまで歩行者専用です

しかし、大きい道路や交通量の多い道路では自転車も走行していい歩道が併設されることが多いです

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる