ここから本文です

一眼レフカメラ、フォトグラファーについて質問です! 現在ペンタックスを愛用...

mus********さん

2015/2/2720:09:02

一眼レフカメラ、フォトグラファーについて質問です!

現在ペンタックスを愛用しています。
今は高校生で将来の夢はフォトグラファーです。
音楽サークルでライブを撮るなどの活動をしています。

そろそろ進路を考える時期なので、写真の専門学校の体験入学に行ったところ、ペンタックスでは不便なため、入学したらC社かN社のカメラを買ってほしいと言われました。

そこで質問なのですが、カメラのプロを目指すには、やはりペンタックスだけでは通用しないのでしょうか??

フォトグラファーでペンタックスの愛用者がいるという話も聞いていたし、自分も愛着があるのでちょっとショックでした。

プロでペンタックス愛用者の方は例のN社かC社のカメラも持っているのが普通なのでしょうか?


どなたか回答お願いします!

閲覧数:
597
回答数:
12

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

amo********さん

2015/2/2721:44:33

本当はその写真の専門学校で不便な理由を訊くべきでした。

昨今の高度に電子化されたシステムでは、
周辺機器に各社で互換性のないケースが多々あり、
学校が持つ学習用機材が限られているということがあるからです。

写真学校では普段趣味ではなかなか触れることのない機材を
使用した学習もあり、そうしたものまで学生に買わせるのは酷なので
学校の保有する機材を使うことが多いんです。

学校ではシェアの高いキヤノン用またはニコン用の機材を中心に
置いているため、ペンタックスでは使用できないこともあり、
一部で学習に不都合の生じるケースもあります。

実際に写真学校では学習機材として
使用カメラを機種名まで指定していることろもあります。

プロが使用する機材云々ということではなく、
その学校の保有している機材の関係上、
学習には不向きという意味だったのかもしれません。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/11件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

inu********さん

2015/3/518:42:50

ペンタックスが不便というのは、ペンタックスがダメというわけではなく、学校側の事情でしょうね。ある程度、機種操作系が統一されてないと、教える側も大変だからではないでしょうか。

また、職業的なカメラマンになるほど、メーカーのサポート体制だったり、レンズのラインナップの豊富さだったりがきいてくるので、人によってはN,Cどちらかの選択を後々迫られることになることも予想されるから、今のうちにってことでは?多分、サラリーマン的なカメラマンだと、会社のカメラがNかCどちらかって感じなんじゃないでしょうかね。

作品としての良し悪しは、メーカーは関係ないでしょう。むしろ、ペンタックスのほうが個性的なレンズが多いように思えます。

職人的なカメラマン目指すなら、専門的なことを一つ一つ教えてくれる専門学校がいいと思うけど、アートとしての写真家を目指すならあまり関係ない気がしますね。

あなたのいう、「フォトグラファー」「プロ」は幅広くてよくわかりません。どういうものを撮りたいのか、どういうプロを目指しているのかが、文章からはよくわからないのですが、プロと言っても相当幅が広いです。
学校や将来の職業で必要なら指定のカメラを買って練習し、趣味というか自己表現はペンタックスで…というやり方もいいんじゃないでしょうか?

あと、余計なお世話でしょうが、アートとしてのフォトグラファーを目指すなら、はっきり言って専門学校のほうがいいかはわからないと思いますよ。技術は、後からいくらでも学べますからね。とりあえず、職業としてのカメラマンを目指すなら、手っ取り早いでしょうが、実際問題高校出て1年程度勉強し、2年目には就職活動に追われる専門学校でどれだけのことが学べるんだろう?と、個人的には感じます。

雑誌なんかで有名なカメラマンとかも、経歴とか見るとてんでばらばらだしね。写真の専門出てる人見つけるのが難しいくらい。むしろ造形力を磨きたいなら、美大目指して個人的に写真の勉強してくとかの方が、案外よかったりして。

撮る技術や、機材の知識ではなく、自分にしかない専門的な知識や経験、感性、引き出しを増やす方向で進学してった方が、より強みになる気はしますね。

mel********さん

2015/3/100:55:15

世の中、お金が色んなところで動いています。

日本でカメラマンとして生活している人の多くが、商業カメラマンです。
その多くがNikonやCanonを使っているところが多いので、それらを勧められるわけです。

あなたが商業カメラマンではなく、どんな仕事をしながらでも写真を撮るのが好きで世界に通用するような写真を撮ることを目指そうと思うなら、PENTAXでもSONYでもいいわけです。
ちなみに、私はPENTAX K3を使ってます。

日本でプロといえば、人物撮影や広告に使う写真を撮るカメラマンです。
その現場では、CanonやNikonが多いからということだと思います。

アバター

ID非公開さん

2015/2/2821:16:02

>フォトグラファーでペンタックスの愛用者がいるという話も聞いていたし

7年位前グラビアカメラマンが使うカメラと言えば645NⅡでしたね。
河野英喜、渡辺達生、上野勇、加納典明、山岸伸など挙げればきりがありませんが有名どころはみんなペンタックス使ってました。

今はでかいしフィルム使うと面倒なのでフルサイズ使う事が多いでしょうね。

まあ645Z買えるならフルサイズ如きとは別次元でしょうけど。

ただD810みたいなカメラもそうですけど高画素のカメラ使うと目の血管まで解像し過ぎて気持ち悪いと言われるのでポートレートには向かないと言われますが。

プロがポートレートでEOS 6Dや5DmarkⅢ好むのは解像しないからですね。

雑誌見ると万能感を求めてD4s何かを重いのに使ってる人もいますけど。
ただそういう人は何でも撮ってますね。


ただし、学校がペンタックスを勧めずNikonやCanonを使えというのはマニュアルや教科書の仕様がNikonやCanonのカメラ仕様だからでしょう。

まあ今のペンタックス使って買わなくてもいいと思いますよ。
別に出来る事変わらないしCanonやNikonじゃなきゃ撮れないって訳ではないので。
全く同じ事出来ますから。

ただし教材でレンズの貸し出しとかあったりするなら使えません。

hn7********さん

2015/2/2820:30:25

まずはそういえばなのですが、今時の写真専門学校ってやっぱりデジタルカメラの勉強が主になるのでしょうか?
4×5の操作とか暗室作業とか学習するのかな?

私が写真の勉強をしていた学生時代はもう20年は昔でしたから当然銀塩写真でしたしそんな勉強ばっかりだったのですが、その頃は美大の写真学科にせよ写真専門学校にせよ、学習に最低限必要な機材であればメーカーなんて問われなかったです。当時ですら既にローテク全開の骨董品だったペンタックスSPとかザラでしたし、リコーXR500とかコシナCT-1なんて学生すら居ましたしね。

誤解されがちですが、美大の写真学科も写真専門学校も、勉強する事はまさに「写真なんか撮ったことない」くらいのレベルから始めます。写真経験者を前提には始めません(寧ろ、未経験で入学した学生ほどプロになった率は高いような気がします)
まあ、学生個々のカメラの使い方まで教えるようなカルチャースクールとは話が違いますので、そのくらいは予習しておくようには言われますが。

例えばコマーシャルや肖像写真なんかの専攻をゼミ等で選択するとスタジオライディングの実習なんかありますので、シンクロターミナルを持たないカメラ(私の頃だと例えばキヤノンT90とかがそれに当たりました)を持つ学生さんなんかは学習に不便だった気がします。
ていうか今時だとあんなもん付いたカメラなんてよっぽどの機種だけで、とても学生さんが勉強に持てるような代物じゃなさそうですけどねえ(笑)

今は知りませんが、最低限持ってないと買わされたのは35ミリ判カメラ用で云うところの所謂50ミリ単焦点レンズ、つまり標準レンズだけくらいでした。寧ろ4年(2年)の間、それ1本だけで卒業制作までこなしてプロにまでなった同窓生を多々知っております。

ただ、写真の勉強をするのにカメラを持っていない、と云う学生さんもいらっしゃいましたので、そうした学生さんには購入時にニコンとか推奨されていたような気はします。だいたい写真を勉強する学生風情なんぞにプロサービスなんて全く関係無いですし、そんなプロにサポートするような仰々しい機材なんか写真の勉強には殆ど使わない(逆言えばそんなんよりよっぽど勉強させられる中判大判の機材がキヤノンやニコンなんぞにあるんかいって話で……あ、ニッコールは大判のレンズがあるか・笑)
ので、その程度の印象しかないですね。
推奨されていたそれがNewFM2だのF3・F4だのって時代ですので、参考にはならないでしょうが。

言っちゃあなんですが私なんてオリンパス、それもOM-1でしたよ。ペンタックスどころの話ではございません。乱暴な言い方すればただ歴史だけ無駄にあるだけの医療機器屋のカメラです。
誰かさんの回答どおりならば、仕事に持って行こうものならそれこそ疑われまくられるカメラですな(大笑)
どんなカメラかはグーグルで調べるなりしてお任せしますが、ここまでで触れた事は全てクリアしてますし、これで充分どころかおつりが来るくらい勉強できました。

ペンタックスを持っているだけで腕を勘ぐられるって云うのなら、例えばお空の上の秋山庄太郎大先生や一色一成大先生も、一応ご存命ではいらっしゃる(←失礼)竹内敏信大先生もメイン機材ではないとは云えペンタックス機で相当数の仕事をこなしてらしたので、それはそれは相当苦労されていたのでしょうねえ(大笑)
大丈夫です、写真家は「カメラで撮った写真」で仕事しているのであって「カメラ」で仕事しているのではありませんから。まあ、そのために道具のカメラが万全である事は大事なんでしょうが、まずは「カメラが何であれ」「撮った写真がなければ仕事にならない」職業ですから。
プロサポートなんてもんは、逆に云えばとてもプロとは思えないようなハッタリプロですら受けてるみたいですし、そもそもサポートを受ける線引きとて曖昧です。

キヤノンかニコンを買え、ではなく、今カメラが無くてもし入学を機に買うのならそれらが何かと都合はいいよ?ならば、確かにそう言われるとは思いますけどねえ。
ペンタックスだと不都合だなんてホント、どこの学校ですかそんな事言ってんの。
そこ、本当に写真の専門学校なんですかね?(コラ

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

ID非公開さん

2015/2/2818:43:19

フザケタ間抜けなことを言う、専門学校ですなあ。

大学なら、マイクロフォーサーズ使おうが4x5のフィルムカメラ使っても、何にも言いませんぜ。単にプリントした写真で判断するだけなんです。
指導など・・勉強方法を教えるだけで後は自分で勉強しろです。
入学試験合格がある以上、大学教育を受けられると判断された学生が学んでいるのが建前ですから。

まあ、専門は、学校と認識せずに職業訓練校として考えたほうがよくて、先生側も、基礎学力もなく、専門知識すらない奴らが本業で喰っていけないからアルバイトしているのが殆どですからね。

専門学校言って無駄な時間を過ごし、思考能力が駄目になるより、その手の仕事に就職したほうが将来が明るいのではありませんかね?

それとも、645zあてつけに持っていくか・・・・

キヤノンかニコンでしか教育出来ないような腐れ学校行くべきじゃないですね。

まるでゴミ袋デジカメカテのようじゃないですかw

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる