ここから本文です

中国で春秋戦国時代に産業経済が発展した理由をわかりやすく教えてください。

hir********さん

2015/3/402:28:24

中国で春秋戦国時代に産業経済が発展した理由をわかりやすく教えてください。

閲覧数:
1,058
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

bot********さん

2015/3/623:22:37

完全に鶏卵問題なんですが

戦乱の時代になり各国が富国強兵、産業振興に勤めたことがあります
また鉄器の普及は農地と生産力の拡大となり、それが人口と兵力の増大となります
商鞅の改革に、核家族推奨なんてあるようし人口(世帯数)増大と農地拡大政策もあったりします

また実行はおそらくされていませんが、孟子などは関所や関税の廃止による貿易の拡大、減税政策による産業振興などを述べていたりもします

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ken********さん

2015/3/412:11:34

春秋戦国時代の中華において産業や生産などが発展し、商業など経済が活発化したのは大まかに言って
・農村集落が無くなり「都市部」が形成された事
・鉄器の使用などによる農耕・生産技術の向上
・貨幣経済の始まりによる商工業の活発化
があった為だと思います。
下記に説明を書いておきます。

春秋時代から戦国時代に掛けて、周王朝による封権制が崩れ「戦国七雄」と称されるように各地に国が興り相争う時代が到来した事で、産業・経済・軍事力などは先進化・活発化せざるを得なくなったという面もあります。
他国が経済発展し軍事力を伸ばすようになったら、国防上から自国も経済・生産活動を奨励・保護する必要があったという事ですね。
各国が自給自足の態勢を取らなければならなくなったという事でもあります。
産業・経済発展により、農村集落社会は廃れていき各国には首都・首邑が形成されるのですが、このような都市化が産業・経済の発展に繋がるのは日本の戦後を見ても明らかだと思います。

鉄器は殷代に存在したとされますが、民間に普及をするのは春秋中期~後期のようです。
製鉄・鉄器の使用は農具・工具・武具の革新ともいえるもので、特に開墾や灌漑水利など農業に大きな力を与えましたが、鉱物資源の採集や木材の伐採などにも飛躍的な増大をもたらしたと思います。
牛耕などの技術的な革新もあったようですが、国の基本となる食料生産力が増大した事が経済産業発展の根幹だったと思います。
これは生産力が上り多くの人口を許容出来る事にも繋がると同時に、格差をも生み出します。
生産力の大きな地域と小さな地域が出来てしまったのですが、この時代には先述したように林業や鉱業、商業なども発達しています。
ですので、農業に向かない生産力が低い地域でもそれなりの産業は有しており、そうした「得意分野」に特化していく事で国の運営や民衆の生活を保とうとしたという事です。
これは都市化や商工業の発展へ繋がる一因でもあります。
更にこの時期には製塩業も発展しており、これは「国営事業」として後世まで王朝・国の財源となっています

貨幣経済はそれまでの「貝貨」のように存在していた事はしていたのですが、春秋時代には青銅貨幣が作られ戦国時代には各国によって鋳造される事になり発展していきます。
貨幣流通経済が本格化した事は、当然ですが商工業が活発化し「税収」も安定したという事です。
商工業の活発化は運輸などの新たな産業や運河の開削などにも関わっており、それらの費用にも貨幣が使われる事で更に循環が進んだと思います。
貨幣経済や都市部の形成は第二次・第三次産業の誕生を表すものでもありますので、経済の発展には青銅貨幣の存在が不可欠だったと思います。

春秋戦国時代は概ね中華に国が乱立し同盟・戦争が繰り返された時代でしたが、上記の理由で経済・産業の発展が起った時代でもありました。
戦争にはお金も食べ物も必要でしたので、「戦争が多かった」という事は逆に言えばある程度の経済力・生産力も持っていたという事です。
兵となる人間にしても食料が無ければ増える事は出来ないので、経済・生産力が高まったからこそ戦乱も多かったと言えるのではないでしょうか。

ちなみに、春秋戦国時代には「諸子百家」として多くの思想・学問が生まれましたが、それは経済・生産が安定し各地域が分立した事で、人々の考え方や性質や生活方法も細かく分かれた事でもたらされたように思います。
戦国時代を統一という形で終わらせた始皇帝の秦帝国が15年で滅ぶのは、こうした細分化の時代が春秋時代も含めて900年以上続いた事で普遍的な認識となっていたからだと思います。
秦代の中華の人々は統一支配という新奇な支配体制に理解も無ければ共感もしなかったので反乱を起こしたという事です。

yak********さん

2015/3/402:35:53

確か春秋・戦国の春秋の時代は農具などが発達しておらず、栄えていなかったので一応国王の言うことを聞いていた時代でした。
戦国の時代の時に、鉄製農具が開発されました。
そのため、農業が盛んになり、お金が増え、貴族が力をつけ、その力をつけた貴族が陳勝・呉広の乱を引き起こしたと思います!

こんなようなことを勉強したと思うのですが…間違ってればすいません笑

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる