ここから本文です

eTax確定申告書完了(送信前の確認用ですまで完了)住基カードも市役所で再登録(...

mae********さん

2015/3/615:20:23

eTax確定申告書完了(送信前の確認用ですまで完了)住基カードも市役所で再登録(去年はeTaxメール済み・2年間eTaxメール済み)ICカードリーダー・電子証明書の確認で最後の有効性確認結果:確認失敗

「300706」原因・ネットワーク環境の設定等により通信が確立できない。との事なので一応国税のtelで相談すると、P/Cのセキュリティソフトの設定が適切でないとの事、P/Cに詳しい人に相談してくださいとの事、セキュリティはマカフィー、IBM、他は無料のものをダウンロードしています、がどうしたらいいかわかりません。教えてください。
よろしくお願いします。

閲覧数:
805
回答数:
1
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

air********さん

2015/3/1020:51:20

住基カードの再登録ですか?!
公的個人認証サービスの電子証明書の新規・更新とかでなくて?
住基カードと、電子証明書の有効期限は違いますよ。そこは大丈夫ですか?
電子証明書の有効期限は3年と短いです。

電子証明書がちゃんと、新規・更新で有効期限内であると仮定して。

とりあえず、
マカフィー等のセキュリティソフトを一時停止をしてください(ファイヤーウォール系の機能が単独で止められるなら止めて下さい)。
大抵のセキュリティソフトは、停止・一時停止の機能があります。

カードリーダーが正常であること、認証サービスへの通信が正常に出来るかを確認してみましょう。

まずは、事前準備で、Javaが最新であるか確認を(インストールされていれば、コントロールパネルにJavaがありますから、そこから確認できます)
公的個人認証サービスの「JPKI利用者ソフト」を起動する。
(もし、JPKI利用者ソフトをインストールしていなければ公的個人認証サービスのWebサイトから入手して下さい、インストール後には、公的個人認証サービスのユーティリティにある、「Java実行環境への登録」があるので、最初に、これを実行させます)。

JPKI利用者ソフトが起動できたら、「動作確認」を実行。
出てくる表示は、意味分からないかもしれませんが、出てくる各項目の末尾にOKとあれば大丈夫かと。

次に「自分の証明書」を押下、適時、パスワードを入力。
画面にある「有効性確認」行い、結果が「有効」となれば、カードもカードリーダーも、公的個人認証サービスとの通信も出来ている、電子証明書も大丈夫と言えます。

セキュリティソフトを一時停止をしていれば、ここまでで、何も問題が起きないはずです。
JPKI利用者ソフトで問題が起きなければ、e-Taxでも、送信が可能となるはずです。

もし、まだ問題がおきるようならば、セキュリティソフト以外での、ネットワーク関連に何らかの問題があるかと思われます。
PCのブラウザの設定や(WindowsならばIEでないとダメですよ、もう一度、推奨環境の確認と必要な設定や手順の確認をしましょう)、例えば、信頼出来るサイトへの登録に漏れが無いか等を確認して下さい。
ルーターのセキュリティ機能(ファイヤーウォール機能)等が有効ならば、一時的に機能を停止して試してみるのも手です(多分、これは関係無い、問題はPCの方だと思いますけど)。

公式な案内であるコチラも参照を、
https://www.jpki.go.jp/faq/trouble/clientsoft/10.html

念のためですが、セキュリティソフトを一時停止中は、JPKI利用者ソフトとe-Tax以外の、余計な事をしないで下さい。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる