ここから本文です

甲状腺乳頭癌の自覚症状について。 甲状腺乳頭癌と診断されて3ヶ月が経ちまし...

yuk********さん

2015/3/820:45:53

甲状腺乳頭癌の自覚症状について。

甲状腺乳頭癌と診断されて3ヶ月が経ちました。今度手術を受けます。

甲状腺乳頭癌はほとんど自覚症状が無いと言われており、私の甲状腺ホルモン値も正常範囲なのですが、ここ数週間で急に疲れやすくなってしまいました。最初は癌だと知ったことによる気のせいかと思いましたが、今までと同じ毎日でも帰ると明らかに疲れ切って、家族に指摘されるくらい顔色も優れません。仕事後のジョギングが好きで告知後も続けていましたが、最近はそれも出来ずすぐ寝てしまう日々です。
甲状腺の主治医に聞いても、甲状腺の値は正常ですので心配し過ぎなくても…という返答でした。心臓もハクハクすることが多く、診療内科では、癌の告知による精神的な症状ではないかとのことでした。

甲状腺乳頭癌で自覚症状はあまりないとは言え、このように疲れやすくなることはありえるのでしょうか?一人で考えるのも辛くなってきてしまい、相談したしだいです。癌による症状なら職場の上司にも仕事内容など相談できるのですが、精神的なものだとしたらちょっと言いにくいと思ってしまいました。医療従事者なので、自分も上司も「じゃあ手術するまでは体は今までとあまり変わらないんだね。」という認識です。しかし、家族は心配し過ぎて家庭崩壊状態です。

宜しくお願い致します。

閲覧数:
4,399
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

oto********さん

2015/3/1208:54:55

体と心は結びついています。
だから不調は起こって当然だと思います。

ご存じのとおり、甲状腺乳頭がんでは死にません。
手術もごく一般的なものです。
だから心配ない。

理性ではわかっていても、手術という一大イベントに心が追いつかないのは当たり前のことだと思います。

手術前には仕事を片付け引き継ぎ、家庭内では私物をなんとなく整理し処分。
それなりに「いざ」というときに備えるわけです。ストレスがないわけがありません。

上司には、「精神的な不安」をそのまま伝えればよいと思います。癌の手術です。理解は得られるでしょう。
家族には、「いちばん不安に感じているのは自分」だと伝えましょう。そして「こういうことを言ってほしい」「こういうことは言ってほしくない」ということを具体的に伝えましょう。

私も手術で全摘。
やはり手術前には割り切っていても不安でしたし、さまざまな面で不調が出ました。入院前夜に、突然右手の小指が動かなくなったのは今でも不思議です。

体は「神秘」なのです。
癌の発生もまた「神秘」です。

まずは癌になって「やっぱりショック」という自分の心と向き合って、周囲にそれを伝えましょう。

どうか手術当日を、心穏やかに迎えられますよう、お祈りしています。

質問した人からのコメント

2015/3/15 14:18:42

あたたかいお言葉ありがとうございます。otokoumepenpen様も全摘されたのですね。今誰かに理解してほしいことをそのまま言葉にしていただき涙が出ました。ありがとうございました。病気とともに穏やかに暮らせる道を見つけたいと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる