ここから本文です

作業療法専攻の学生です。 現在評価実習に行っているのですが、脳梗塞を呈され...

kar********さん

2015/3/920:48:42

作業療法専攻の学生です。

現在評価実習に行っているのですが、脳梗塞を呈された方で上田式を行ったのですが上肢グレード12、手指グレード12の患者さんに対して簡易上肢機能評価はする必要ありませんか?

他にも評価もしたいのでこの評価は優先かどうかを知りたいです。

閲覧数:
727
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

osu********さん

2015/3/1109:07:17

実習お疲れ様です。
評価には必ず目的があるはずです。上田式を取ったのは麻痺のレベルが知りたかったからですよね。STEFでは何を知りたいのでしょうか。
肩麻痺だからとりあえず左右差を見るという見解もありだとは思います。STEFをすれば左右差がなくても年齢平均より下回っていたり、細かい動作で問題となる観察所見が得られるかもしれません。しかし、これはあくまで可能性です。
一番重要なのは目的です。「将来~ができるようになるために~が必要だから~を評価する必要がある」こういったリーズニングが大事です。そうすれば自ずと必要な評価か必要でない評価かは判別できるようになるはずです。
病院の特色や患者様の全体像を把握できないため質問者様への直接的な回答にはなってませんがあくまで参考程度にお考えください!
実習大変だと思いますが頑張って下さい!長文失礼しました。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

loa********さん

2015/3/1314:01:30

他の症状や生活機能障害との兼ね合いで優先度を決めます。
生活機能障害の原因に上肢機能が関連している可能性があるか、もしくはその可能性を除外したい理由があれば、STEFを優先してとる理由になるかと思います。
個人的には、初回であれば、他の優先度との兼ね合いもありますが、とりあえずデータを収集しておき、上肢機能上に問題が少ないという資料にします。
比較的受け入れされやすい検査でもあるので、検査中の観察から高次脳機能障害や失行症の検査を検討する予備材料にすることもあります。
ただ、原則的には生活機能障害の全体像の把握を優先します。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

職業とキャリア

職業

  • この仕事教えて
Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる