ここから本文です

タバコやお酒がよくて麻薬や覚醒剤がダメな理由で、納得がいく答えを教えてもらっ...

mry********さん

2015/3/1219:18:38

タバコやお酒がよくて麻薬や覚醒剤がダメな理由で、納得がいく答えを教えてもらった記憶がありません。


薬物乱用教室で「ダメ、ゼッタイ」と訴えている教師が、その晩にタバコやお酒を飲んでいるのを想像すると、なんか納得がいきません。もちろん、何も悪いことではないですけど、それでベロンベロンに酔っ払っていたら、笑っちゃいますよね。

もちろん、日本の場合は「法律だから」という理由でもいいと思うんですけど、子どもたちはやっぱり納得はしないですよね。子どもたちに本気で止めさせるなら、ダメな理由をわかりやすく教えるべきだと思いませんか。

わたしが調べた結果、「日本の伝統として、歴史として麻薬の需要率は少なかったから」というのと、それとつながってきますが「日本の経済的な支えとしての機能」であると分かりました。

しかし、タバコやお酒の経済効果は大きいのであれば、麻薬もその仲間に入れて経済的な意味を付与してあげればいいのではないでしょうか。なぜ、それができないのでしょうか。

また、そのような理由(経済的な理由)がちゃんとあるなら、子どもたちにもそう教えればいいのに、そう教わった記憶がありません。なぜ、にごすのでしょうか。

今思うと、「ダメ、ゼッタイ」って標語も認知度はありますが(薬物教室の内容が何十年も同じままだから)、なんか雑ですよね。具体性がない。リアリティがない。

長文すいません。なんか思うことあったら教えて下さい。お願いします。

閲覧数:
14,298
回答数:
6
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

eil********さん

2015/3/1221:35:32

タバコを10本程吸って、正気を失う人が居るでしょうか・・?
酒を5合程飲んで、正気を失う人が居るでしょうか・・?
(強い弱い格差在るとして)
しかし、麻薬や、覚醒剤は0,05gで、まず人間性を失います。
幻覚や、聴覚を生じます。
人が居無いのに、あたかも狙われているとか云った状況に陥ったりもします。
これらは、使用中に置いての事です。
増して、効き目が薄れたり、切れたりして来ると、自己制御が出来なくなります。
タバコや、酒も切れればイライラ感は有るでしょうが、事故制御でき無いと云う事は有りません。
子供達には、取り合えず法律で禁止されてある位の知識でも良いと思います。
最近ですが、テロがどれ程良くない事なのかを、殺害映像(修整有り)を子供達に見せて問題に成っていましたよね・・?
あなたの言い方で行けば、この方法も強ち間違いでは無い様にも思われますが、結構問題視されていました。
何でもかんでも、子供には真実をと、言う事も正解では在りません。
順序と云うものが有るでしょう。
日本の性教育にしても、そうでしょう・・?
麻薬を、タバコや酒と同じ様にコンビニ等で販売できると考えているのですか?
麻薬を使用しながら、まともな運転が出来ると思いますか・・?
危険ドラッグと全く同じですよ・・!
常習者は、適量を知っていますが、初めての人は分かりません・・。
最近でこそ、見掛け無くなりましたが、20~30年昔は、普通の人が麻薬等に手を出して、4~5階のアパートの窓から飛び降りて亡くなった人とかいました。
何故かって?気がおおらかに成り鳥にでも成った積もりで窓から跳んだんですよ!
何でも出来る見たいな気持ちに成るそうです。
そう云った症状に成る薬物を普通に販売した方が良いと思うのですね・・?
たった1g程度で2万円からするんですよ・・。
純粋なものならば、もっと値が張ります。
その金を得る為に犯罪に走る人が居るんですよ・・!
酒等の万引きは有るにせよ、他人を傷付けてまでも金を得る為に犯罪を起す人が居るのを、忘れないで下さい。
普通に、販売したらもうそこら辺犯罪だらけの社会に成りますよ・・!
麻薬や、覚醒剤に手を出した人を知らないから、平気でそう言う事が云えるんですよ・・。
まさに、『暴論』でしょう・・!
そうは、思いませんか・・?

  • 質問者

    mry********さん

    2015/3/1221:56:58

    ありがとうございます。
    おっしゃることはよくわかります。

    たしかにタバコやお酒の依存レベルに比べて、麻薬の依存レベルは暴力的かつ破壊的ですよね。

    ただ、「お酒」の捉え方は私とは違いますね。お酒がらみで起こった事件のほうが、麻薬の事件よりも圧倒的に多いのです。飲酒運転はいまだに行われています。

    これで、「麻薬」より「お酒」の方が安全と言われても、あまり納得できません。やはり「お酒」もアウトだと思います。

    また、子供の教育方針については、おっしゃる通りかもしれませんね。すべてを教える必要はないのかもしれません。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mum********さん

2015/3/1312:40:47

ん~

以前、池袋で「危険ドラックをキメた人が交通事故をおこした映像」が沢山流れていましたよね?

それを見ても、「合法」にした方が良いと思われてしまうんでしょうか?

勿論、「(健康や精神面への)管理」がしっかり出来るモノであれば、大丈夫でしょうけど・・・

後、戦後の日本では「ヒロポン」なる薬品が蔓延した時期がありました

現在「ヒロポン」の使用は確か「薬事法違反」になります

コレって、使った結果「社会全体が良くない方向に進んだ」結果ではないですか?
(勿論、その「良くない方向」が政治家から見た・・・かも知れませんが)

一時的な経済効果より、長期的な視点で「デメリットの方が大きい」から、そうなったんじゃないのかな?



後、下記の様な「バカの見本回答」を見つけたので・・・チョット解説(笑)



Q:
しかし、タバコやお酒の経済効果は大きいのであれば、麻薬もその仲間に入れて経済的な意味を付与してあげればいいのではないでしょうか。

A:
全く同感ですね。
「タバコやお酒は麻薬や覚醒剤と何ら変わらない」なんて思っているようなバカは、経済(税収)のために是非とも解禁に向けての活動をしてもらいたい(皆から嘲笑の視線を浴びてもらいたい)ところです。


解説:

「全く同感ですね」は、「麻薬も(タバコやお酒の)仲間に入れて経済的に・・・」に掛かっているのでしょう

しかし、①「タバコやお酒は麻薬や覚醒剤と何ら変わらないなんて思っているようなバカは」という文章と、②「経済(税収)のために是非とも解禁に向けての活動をしてもらいたい(皆から嘲笑の視線を浴びてもらいたい)ところです。」にはどこに掛かっているのでしょうね

また、①の人になんで②の活動を進め、しかもなんでそれが「嘲笑の視線を浴びる」に繋がるんだろうか?

全く理解できませんね(笑)


ここでの論点は「喫煙VS嫌煙」では無く、「お酒/タバコ=麻薬(危険ドラック?)」ですよね(笑)

上記回答者さん・・・色んな意味で大丈夫かな?

r18********さん

2015/3/1221:35:03

麻薬をタバコとカン違いしてませんか?
麻薬は「向精神薬」です。
精神への影響を目的に、作られた薬です。

昔は覚せい剤を嗜好品扱いで売ってましたが、
実際は「精神作用を楽しむ」薬であり、
酒やタバコのように「味を楽しむ」モノではありませんでした。
そのため、
「疲労回復薬(だからヒロポン)」や、
「戦闘薬(疲労感や恐怖感の除去)」あるいは
「催淫剤(興奮作用を性欲と錯覚)」など、
「精神を左右する薬」として使われていたのです。

それに対し、タバコや酒は「味を楽しむモノ」であり、
精神作用はごく微量です。
また、どんなモノにも精神作用はありますが、
(豪華な食事は気分を晴れやかにしますよね?)
精神作用を主目的としていない上、それが微量である以上、
麻薬と同列に扱うのは不適当なのです。

では、麻薬を不可、とする理由ですが、
これは言うまでもないでしょう……副作用の怖さ故、です。
この映像を視てください。
https://www.youtube.com/watch?v=PeQv7y9o_oA
これは覚せい剤でもコカインでもヘロインでもなく、
「クロコダイル」という新種の麻薬ですが……
薬物中毒患者はいずれこうなります。
今はコークやヘレンで満足してても、
(それでも大変な副作用ですが)
その副作用を凌ぎ、生き残ったら、次はこうなります。

軽四スポーツカー好きもスーパーカーへの憧れはあるように、
どんなモノでも、刺激が大きいほど快感は強くなりますから。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

sok********さん

2015/3/1221:17:41

麻薬や覚醒剤ってのは、自分が自分で居られなくなっちゃうからダメなんじゃないかな。
それが庶民の間で拡散 普及したとき、国 社会としてコントロール不能に陥るおそれがあるからなのでは?



>しかし、タバコやお酒の経済効果は大きいのであれば、麻薬もその仲間に入れて経済的な意味を付与してあげればいいのではないでしょうか。

全く同感ですね。
「タバコやお酒は麻薬や覚醒剤と何ら変わらない」なんて思っているようなバカは、経済(税収)のために是非とも解禁に向けての活動をしてもらいたい(皆から嘲笑の視線を浴びてもらいたい)ところです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

pok********さん

2015/3/1219:51:01

酒タバコ麻酔薬が麻薬に分類されてる国もありますし、違いってあまりないような気もしますし
大麻は禁止されてる国とされてない国がありますが、どれだけ安全性が証明されてもアヘン戦争などの麻薬で国が傾いた歴史背景があるアジア圏では容認されることはないと思います。

基本的に依存度の高さ、危険度、がないから禁止されてるのだと思われます。
禁止されてないものが「麻薬」の枠から外れてるんでしょう。

たしかにダウン系の麻薬でボーっとしてるお酒飲んで暴れてる人の方が危ないですが、依存度で比べると麻薬の方がずっと高かったりします。
一度依存してしまえば高い税金をかけても購入し続けるので、タバコのように販売すれば税収は確実に上がると思います。が、依存している人はそのお金を作るために何でもするようになるでしょう。
そんな人たちが街中をうろついてるのって怖くないですか?



と、こういうことを中学校の現代社会、保健体育かなんかの合同特別授業で習いました。麻薬患者の人も来てました。
聡明で純粋で学歴も高く「貴方のためならなんでもする、命より大事」と言ってくれた自分の奥さんが、重度の麻薬患者だった自分のせいで麻薬に手を出し、最終的には人間の尊厳も感情もなにもなくなり身体を売ったり発狂したり、旦那さんのこともどうでもよくなったりして死んで行った話をしてくれました。
「沢山地獄を見たけど、私は目の前に麻薬があったら絶対に麻薬に手を出します。こうなりたくなければ絶対に手を出しちゃいけない」
って話してました。

ゆとりはじめ世代の教育モデル校?か何かでなんで、こういう一部だけで試しに実施された授業多かったです。
あんまり幼い子供らにこういうことを教えると、怖さよりも興味が勝ってしまって手を出したりするんで慎重になるんでしょう。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

sta********さん

2015/3/1219:27:54

依存性や身体に対する影響力の問題です。
麻薬は依存性や毒性等高過ぎる。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる