ここから本文です

花粉症で昨日病院から処方してもらったオロパタジンを1錠服用し眠ったのですが喉が...

mon********さん

2015/3/1310:12:06

花粉症で昨日病院から処方してもらったオロパタジンを1錠服用し眠ったのですが喉がただれるように痛く、今日はオロパタジンを服用せずに風邪薬(市販)を服用しました。
オロパタジンを処方し

てもらう前は市販の鼻炎薬を服用しておりましたが、それも体に合わず激しい喉の渇きが副作用として現れておりました。(結果薬剤師さんによるとベラドンナという成分が合わなかったようです)
ここで質問なのですが
・市販の風邪薬を飲んでもよかったのか
・そもそもオロパタジンに喉が痛くなる副作用があるのか(ざっと調べた所例として上がってなかったため)
が、知りたいです。
一番は処方してもやった薬局に行くのが一番なのですが、仕事の都合上行く時間がないのでここで質問します。

閲覧数:
5,473
回答数:
2
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

con********さん

2015/3/1511:47:04

オロパタジンはアレロックというお薬のジェネリックですね。

・抗ヒスタミン剤(アレルギー性疾患の原因物質であるヒスタミンの放出を抑えるお薬)です。
・皮膚疾患、かゆみ、じんましん、アレルギー性鼻炎、風邪などの諸症状の治療に用いられます。
・まれに眠気、口やのどの渇き、頭痛などが起こることがあります。

という旨が、添付文書には記載されるかと思います。

副作用である口やのどの渇きを放っておいて結果のどが乾燥して、のどの痛みに発展する可能性が0ではないと思います。(私は特に抗ヒスタミン剤服用中は頻繁に水を飲むので、のどの痛みを感じることはあまりまりませんが)

オロパタジンは基本、風邪にも効くお薬ですので、市販薬に変更する必要はなかったかと思います(市販の風邪薬にも抗ヒスタミン剤の成分は含まれていることがあります)
アレルギー性鼻炎に起因して鼻の奥で感染症を起こして、咽頭痛・咳・全身倦怠感・頭痛・発熱といった症状を起こすことがあります。オロパタジンの副作用よりも、こっちの可能性の方が個人的には高いと思います。

週明け月曜日にでも、オロパタジンを処方した処方医のもとへ行き、ことの次第を説明していただき、新たに治療を受けられるのがベストと存じます。

お大事になさってください。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

red********さん

2015/3/1822:40:58

こんばんは。

私のマスク無しへの花粉症対策です。

私はかかりつけの内科で成人の日の頃にノイロトロピンの注射を

打ちます。基本1年もちます。症状が出てからでも効きます。

階段降りる頃には鼻通りがスースーします。かゆみにも効きます。

通年性のハウスダストもありますのでアレロック1錠飲みますが

風の強い日以外はマスク無しで外出できるので気楽に過ごせます。

非常にナチュラルに作られた注射と代官山パークサイドクリニックのHPに書いてあるので安全な可能性が高いです。

詳しくはあなたの一番信用されている医師にご相談ください。

内科で点眼、点鼻薬も処方できます。

ご自愛を

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる