ここから本文です

日本・中国でのロゴ商標権『類似』の範囲について教えてください。

アバター

ID非公開さん

2015/3/1511:33:01

日本・中国でのロゴ商標権『類似』の範囲について教えてください。

日本の文具販売店『あいうえお』が、『あいうえお〜pretty pencil〜』というオリジナルロゴを使って、日本国内のみで長年営業しているとします。
日本国内・中国国内ともに商標権登録はしていません。

最近になり、中国の文具製作・卸売会社『中華○○公司』が、『あいうえお〜pretty pencil〜』というロゴをそのまま中国国内で商標登録し(登録カテゴリーなどは不明だが文具関連と推察する)、自社ロゴとして展示会などに出展しウェブサイトも展開し始めました。まだ日本国内での商標権登録はされていません。
ロゴデザインはまったく同じ、一部の色の濃淡など細部に違いがあります。

現状『あいうえお』には、『あいうえお〜pencil shop〜』というロゴに変更しようという企画があります。サブタイトルの文章内容が変わっただけで、他はそのままです。
添付画像は上記の3つのロゴのサンプル画像です。製作上、すべて市販のフォントを利用しましたが、実際は手描き等のオリジナルフォントとします。

ここまでを前提とします。

(1)『あいうえお』が『あいうえお〜pencil shop〜』の商標権を日本国内で先に取得した後、『中華○○公司』が日本国内で『あいうえお〜pretty pencil〜』を商標権登録しようとした場合は、『類似』として拒否されますか?

(2)『あいうえお』が『あいうえお〜pencil shop〜』の商標権を中国国内で商標登録しようとすると、『類似』として拒否されますか?

(3)ロゴ変更をしなかった『あいうえお』が、『あいうえお〜pretty pencil〜』のオリジナルロゴステッカー製作を中国国内の工場に委託した場合、『中華○○公司』の商標権の侵害になりますか?日本国内でのみ販売する商品です。

(4)(3)の逆にロゴ変更をして中国国内工場に製作委託した場合、『中華○○公司』の商標権の侵害になりますか?

最近よく問題になる事例の一種だと思いますが、当方あまり知的財産法関連の素養がなく、調べてもよく分かりませんでした。詳しい方がいらっしゃればご教示ください。
「新しいロゴを作成して旧ロゴは諦める」「特許事務所に相談すべき」等の(1)〜(4)に該当しない回答は、申し訳ありませんが今回はご容赦ください。

商標権,公司,中国国内,文具,日本国内,あいうえお,役務類似

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
179
回答数:
1
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

caesarvespasianusさん

リクエストマッチ

2015/3/1514:19:41

(1)他の部分と比較して、「あいうえお」の部分の印象がかなり強く、同じロゴのでもありますので、商品・役務類似の場合は拒絶されるでしょう。

(2)やはり商品・役務類似の場合は拒絶される可能性が高いでしょうね。

(3)中国で製造した場合、日本のみの販売の場合でも侵害とされます。

(4)ロゴを変えても、大部分を占める「あいうえお」の部分のデザインが同じであればやはり侵害とされる可能性が高いと思われます。

アバター

質問した人からのコメント

2015/3/21 20:08:52

簡潔でわかりやすい回答をありがとうございました。
参考にさせていただきます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。