集合写真の並び順

マナー6,356閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

1

1人がナイス!しています

その他の回答(2件)

0

一列目に社長、両サイドに進入社員ふたりづつ 残りの役員は二列目で立ちがオーソドックスかと。 二列目も5人になるので一列目の人のすぐ後ろに立たせないように。人の隙間から後ろが見えるとダサいです。 ほんの少しずらして(靴一個分くらい)立ってもらいましょう。 トップが2人の場合(会長、社長など)は向かって左に会長右に社長、両サイドに新入社員。 基本的に上座、つまり向かって左から偉い人を並べることです。もちろん二列目も。 左、右、左、右と交互に序列します。 後ろに社旗や幕を入れる場合、アングルに気をつけましょう。 写真サイズによっては切れてしまうこともあります。 社旗や幕を下に下ろせない場合、人物を手前に持ってきましょう。 前列の人は男性なら肩幅に足を開いて軽く握ったこぶしをひざに 後列の人は手を前でそろえがちですが、肩幅がすぼんでみえるのでやめましょう。 女性は少し浅めに座ってもらい足を外側に向けます。浅めに座らないときれいに足がながれません。 手はそろえてひざの上に。 名札が光ったりしないように気をつけてください。

1

前列センターに一番偉い人又はトップ2名、進入社員が両脇に2人ずつ。 後列にその他役員。

1人がナイス!しています