ここから本文です

SUBARUはアメリカでの一本足打法で今の業績を確保している。勿論他の国へも攻勢は...

kom********さん

2015/3/1917:28:13

SUBARUはアメリカでの一本足打法で今の業績を確保している。勿論他の国へも攻勢はかけてはいるが!

SUBARUがアメリカで売れているのは、昔のZが売れたのと似ている。ヨーロッパではMAZDAのよ

うにはいかない。

SUBARUのブランドではヨーロッパではとても無理だから。SUBARUの元気は今だけ、明日は真っ逆さまになる可能性の高い企業なのです。中島飛行機が造ったSUBARU360は坂道で立往生するクラウンを尻目に大人4人乗車でスイスイ走り抜けた。技術は高いが上手く活用しないといけない。

経営陣にとっては難しい舵取りが必要な企業なのです。あとはアウディやボルボからのデザイン的なパクリを止めること。シートのサポート性能を高めること。ダッシュボードの素材を良くすること。高速カーブ時の後輪の追従性を改善すること。シートのステッチはあるヨーロッパ車の真似の丸出しだからオリジナリティーを出すこと。

こんなとこですか?
求めているのは、SUBARUがTOYOTAの下請けに成り下がらないための防止策です。

閲覧数:
316
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jmt********さん

2015/3/1918:51:15

86/BRZがあるので下請け化の可能性がないわけではありませんが、章男社長がスバルに対してはあまり口出しすると「らしさ」が無くなって良くないようなことを言ってましたからしばらくは大丈夫でしょう。むしろ軽自動車の開発負担がなくなったり、内装もトヨタの真似したり、スバルにとっては良い状況だと思います。北米1本足は自分も気にしていますが、EUや中国(実はとても人気あるが関税が高いので売れない)で売るためには現地生産化も必要となり、まだ決断できていないだけですね。
スバルの課題は海外生産比率を上げれるかとアジアカーのような途上国向けの車種を作るかどうかですね。この課題をクリアできればまだしばらくは大丈夫でしょう。

  • 質問者

    kom********さん

    2015/3/2301:46:51

    SUBARUには日本メーカーを代表しBMWに対抗できるメーカーになってほしいですね。ありがとうございました。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2015/3/23 01:47:14

ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

wan********さん

2015/3/2212:04:10

スバルは既にトヨタの傘下ですから、スバルの経営判断はトヨタが主体です。
スバルのカーラインナップはトヨタと完全に被ります。
他の傘下企業はラインナップが被らないように整理されていますから、今後の事業整理は大変でしょう。
今は北米市場で活力がありますが、衰えたら事業整理となるでしょう。
トヨタ自身の一部をスバル側へ整理することは無いでしょうから、スバルの事業が整理の対象となると思われます。
開発部隊と経理関係はトヨタへ集約、生産工場もしくは生産管理をスバルへ委託、ブランドを残すならスバルの販売だけは維持されるかも知れません。
そうしないとスバルを傘下へ納めた意味がありません。

(komkom_afaac267さんへ)

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる