ここから本文です

長期借入金の伝票仕訳について教えてください。 毎月返済分の借入金の仕訳ですが...

aru********さん

2015/3/2217:27:28

長期借入金の伝票仕訳について教えてください。
毎月返済分の借入金の仕訳ですが、普通預金の額は合っているのですが、元金と利息の内訳を間違っていることに気づきました。
ただ、一年間の決

算処理が終了している為、今後どのよいに訂正したらいいのか教えてください。

閲覧数:
587
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tel********さん

2015/3/2220:43:35

借入金返済額の元金と利息の割り振りを誤ったということですね。

ということは、支払利息とあわせて、借入金残高も相違していますよね。

金融機関からの借入なら、金融機関にその決算期の元金と利息の明細を貰い誤った差額を支払利息と借入金で訂正仕訳をし修正申告するしかないでしょうね。

支払利息の額が相違しているのですから、収益が変わります。

ということは、(法人)所得税額が変わるということです。

質問した人からのコメント

2015/3/22 21:03:20

早急な回答、またご丁寧にありがとうございます。金融機関から明細をもらい修正したいと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる